Wednesday, November 22, 2017

Calendar of December


【12月のおしらせ】
毎週 月曜・火曜定休日

1(金)~15(金)まで焙煎人店主が研修不在となり、一部メニュー変更させていただく場合がございます(営業時間などは通常通り)

14(木)昼は貸切り営業(朝と夕はご利用お待ちしています)

【昼の部】未就学児・お子さまもご参加していただけます
【夜の部】の二部構成になり、ただいまご予約受付中です
☆テーブル付き指定席・予約制の食事&演奏会

24(日)25(月)〈聖なる夜喫茶〉16:00~22:00
コーヒー/Uf-fuティ/ナチュールワイン+ケーキ+軽食の夜営業(21:00 L.O)

2017.年内 12/31(日)まで通常営業
2018.年始 1/3(水)12:00より初営業

※ご予約承ります
TEL 079-254-1400(9時~19時受付)


的形の沿岸ではノジギクが見ごろを迎えています。
最近急に冷え込んできましたね。
ストーヴを灯し店内あたたかく皆さまのご来店もお待ちしております。
体調崩さぬようお元気で、よい冬をお過ごしください。



Thursday, November 16, 2017

2017.12.23.sat. "small appetite" vol.10 winter

【Report】
small appetite へご来場下さった皆さまありがとうございました。
音楽性そのままの純真で瑞々しい音色、聴く者を素直な気持ちへと導くかのように音を奏でられていました。HUMMOCK Cafeとして今年最後の演奏会となり、個人的にもひととの出会いから様々なことを振り返るような一日になった気がしています。
「Watersaide / Kazunori Sugama,Mayu Gonto」作品から装花のセレクトをしていただいたFlower shop ririnono林麗子さんにもお世話になり、ありがとうございました。

”small appetite”(小さなたのしみ) の企画開催をはじめてちょうど2年が経ち、当初の想いに立ち返り 第10回目、生演奏の音楽と食と空間でささやかなおもてなしの一日になったかと感じています。次回”small appetite”開催は未定ですが、また日頃の営業や生活、ハンモックレーベルのことを大切にしながら、自然な出会いがあったときに様々な方の力をお借りして開催したいと思っています。ありがとうございました。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








ささやかな季節料理と演奏会”small appetiteスモール アペタイト”第10回は、ギタリスト 菅間一徳さんと 鍵盤奏者 権頭真由さんをお迎えいたします。

2017年を振り返って、よくBGMに聴いた音楽のひとつがおふたりの作品『Waterside』でした。菅間さん曰く、「誰が耳を傾けなくても と、弾きださずにいられなかった、音でしたから...」と、譜面もなく自然発生的にうまれた、権頭さんとの録音。その音の先に広がる風景は先入観がなく自由なやさしさに満ちています。それは、小さな音の響きを大切にした余白のなかに、聴く人と確かな出会いとして心に刻まれる生活に寄り添う音楽のように感じます。演奏前後は”small appetite”のスタイル、西宮・苦楽園口のフラワーショップririnono 林麗子さんがセレクトされた季節の花をロングテーブルにしつらえ、その日の音楽と寄り添う季節の食事と珈琲をご提供いたします。いつか西日本で演奏をしていただく機会がもてたらと思っていた念願の演奏会。今年の最後を締めくくる優しい音色に包まれることでしょう。

”small appetite” vol.10 winter

出演 | 菅間一徳(classical , 12 strings guitar),権頭真由(piano)
日程 | 12月23日(土・祝)
時間 | 昼の部12:00~15:00頃/夜の部18:00~21:00頃
料金 | 共に 5,000円(演奏+季節の食事と珈琲と菓子)
場所 | HUMMOCK Cafe姫路市的形町的形1864


◎ご予約・問合せ◎
12/22現在
昼の部 キャンセルがでたため1組2名様承ります
夜の部 もう少しお席をご用意できます
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
TEL 079-254-1400
※公演名・【昼の部】or【夜の部】・お名前・人数・連絡先をお伝えください
※テーブル付 指定席・予約制
※【昼の部】は、未就学児を含むお子さまもご参加承ります


菅間一徳
classical , 12 strings guitar
幼少より母のミシン音の後ろに流れる simon & garfunkel を聴き育つ。その美しさ、旋律が確かに描いた景色に、すいこまれるように10歳の頃ギターをはじめる。ソロを中心に「sui sai」他、様々な領域の表現との共演をおこなう。岩を縫って流れる水のように── そんなふうに弾きだされる音像の数々が自らが、いつか母のミシン音の向こうに見た景色のようであればと願っている。


権頭真由
piano , toy piano
アコーディオン、ピアノ、うた。東京生まれ。音楽を通して世界と対話し、あらゆる美しさに花を添える。「表現(Hyogen)」、「3日満月」、「momo椿*」などで作曲、演奏活動を行う他、インバル・ピント&アブシャロム・ポラックダンスカンパニー作品『WALLFLOWER』などの舞台音楽、映画音楽などの分野でも活動。国際的なコラボレーションも多い。子どもたちと作る音楽サーカス「音のてらこや」を主催。
2017年、満島ひかり出演 百鬼オペラ『羅生門』の舞台音楽に参加。