Tuesday, August 15, 2017

2017.10.15.sun. FOLKLORE


幾つかのソングと旅から生まれた音楽 。
日本の原風景と共にある
三人の音楽家が歩む旋律の旅路。


HUMMOCK Cafeの私たちとも同世代でもあり、共感と尊敬を憶える三人の音楽家 AOKI, hayatoさん、haruka nakamuraさん、内田輝さん によるユニット”FOLKLORE” 初の姫路公演を10月に開催します。ギターとピアノ、ソプラノサックスが交錯する音色は、聴き手の記憶と重なり、これから始まるそれぞれの旅の道しるべになることでしょう。


出演 | AOKI, hayato(g)
    haruka nakamura(pf)
    内田輝(sax)
日程 | 10月15日(日)
時間 | 開場 18:00/開演 19:00
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 3,500円 (1d 別途)予約優先
※当日限定料理も予定しています

◎ご予約・問合せ◎(9/13現在 ご予約満席になりました。今後キャンセルが発生しましたら、おしらせいたします)
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
TEL 079-254-1400
※公演名・お名前・人数・連絡先をお伝えください
※先着順自由席
※本公演はご予約で定員となり次第、受付を終了とさせていただきます


FOLKLORE 
(AOKI,hayato と haruka nakamura + 内田輝)
2012年春、CDショップ「雨と休日」3周年演奏会で出会いAOKI,hayato と haruka nakamuraとして活動をスタート。2014年秋 1st ALBUM「FOLKLORE」(fete musique.)をリリース。2016年内田輝(SAX)が正式参加。trio編成となりユニット名もFOLKLOREとなる。ギター、ピアノ、サックス、電子楽器を織り交ぜ、交叉する旋律と音響の旅路。
【CD通販】 HUMMOCK WEBSHOP


青木隼人 AOKI,hayato
1978年生まれ。ギター演奏を中心に音楽を続ける。自主レーベル「grainfield」を運営。ジャケットのデザインも自身で手がける。ソロでの演奏活動のほか haruka nakamura とのデュオは2014年にアルバム『FOLKLORE』を発表。

haruka nakamura
青森県出身。4th ALBUM「音楽のある風景」によるPIANO ENSEMBLE TOURを2015年から開始。広島世界平和記念聖堂に代表される教会、重要文化財を中心に、海外公演も含めたロングツアーを敢行。ツアー中には目黒パーシモン大ホールで行われた「THE PIANO ERA」にも出演した。代表作はnujabesと共作した「lamp」写真家 奥山由之がMV監督を手掛けた「arne」など。コラボレーションでは、坂本美雨 with CANTUS、まじ娘、Aimerなどの楽曲をプロデュース、MV、remixを手掛ける。畠山美由紀の品川教会公演や幾つかの公演で、バンドマスターを担当。2016年、NHK BSプレミアム「ガウディの遺言」の音楽を担当。テーマ曲「CURTAIN CALL」が12inch LP + CDで年末にリリース。自身の楽曲が原題となり製作され、音楽も担当した映画「every day」が公開。CITIZEN、SONYなどCM音楽における、映像との作品を手掛ける。ソロ活動と並行して、青木隼人、内田輝とのTRIO「FOLKLORE」による旅を続けている。

内田輝
音楽大学でsaxを専攻。音に反応する心に興味を持ちピアノ調律を習得。調律を通して音の本来に出会う為のWSを開催。その後14世紀に考えだされた鍵盤楽器、クラヴィコードに出会う。現在、日本中を巡り演奏会とWSを行い、映画音楽も手掛ける






企画・制作:fete musique