Tuesday, May 30, 2017

2017.7.12.wed. "small appetite" vol.8 summer








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ささやかな季節料理と演奏会”small appetite(スモール アペタイト)”第8回は、ギタリスト 鈴木大介 氏をお迎えいたします。全編オリジナル曲の最新作 『12 Etudes for Guitar Solo』  (中島ノブユキ氏主宰SOTTOレーベルより)は、まるで水を得た魚のように五線譜の川を泳ぐギターのアルペジオと、その心地よい幕開けから 万華鏡のごとく音色が変化してゆく作品でした。そのアルバムの楽譜集も出版され、記念のライヴとしての開催です。当日の演奏前後には”small appetite”のスタイル、西宮・苦楽園口 ririnonoさんがセレクトされた季節の花をロングテーブルにしつらえ、その日の音楽と寄り添う季節の夕食と珈琲をご提供いたします。撥弦楽器としての和音の美しさに聴き惚れる、涼やかな夏の夕べをお愉しみくださいませ。


"small appetite" vol.8 summer

出演 | 鈴木大介(Classical Guitar)
日程 | 2017年7月12日(水)
時間 | 18:00~21:30頃
場所 | HUMMOCK Cafe姫路市的形町的形1864
料金 | 5,500円(演奏3,000 +夏の夕食と珈琲と菓子2,500)

◎ご予約・問合せ◎
◎7/5 ご予約満席/キャンセル待ちにて承ります
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
TEL 079-254-1400
※公演名・お名前・人数・連絡先をお伝えください
※テーブル付 指定席・予約制



Daisuke Suzuki
鈴木 大介

作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。マリア・カナルス国際コンクール第3位、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など数々のコンクールで受賞。現代音楽の初演や、アンサンブルとコンチェルトの膨大なレパートリーでの、明晰な解釈力と洗練された技術は、多方面からの評価を確立し、難度の高いプロジェクトにおけるファースト・コール・ギタリストの位置を維持している。最高水準と言われる武満徹作品の解釈のみならず、これまでに、多くの作曲家からギター協奏曲を含む多くの作品の初演を依頼されている。美術作品からインスパイアされたプログラムにも積極的で、これまでに国立新美術館「オルセー展」、ブリジストン美術館「ドビュッシー展」、都立現代美術館「田中一光展」を始めとする多くの美術展でのコンサートを成功させている。これまでに市村員章、福田進一、尾尻雅弘、エリオット・フィスク、ホアキン・クレルチ各氏に師事。第10回出光賞、第56回芸術選奨新人賞を受賞。 

■Daisuke Suzuki / 12 Etudes for Guitar SoloHUMMOCK WEBSHOP)








楽譜『12のエチュード”12 Etudes”』
出版お披露目ツアー vol.2

7.10(月)福岡 甘棠館show劇場 
7.11(火)松江  DOOR