Wednesday, November 22, 2017

Calendar of December


【12月のおしらせ】
毎週 月曜・火曜定休日

1(金)~15(金)まで焙煎人店主が研修不在となり、一部メニュー変更させていただく場合がございます(営業時間などは通常通り)

14(木)昼は貸切り営業(朝と夕はご利用お待ちしています)

【昼の部】未就学児・お子さまもご参加していただけます
【夜の部】の二部構成になり、ただいまご予約受付中です
☆テーブル付き指定席・予約制の食事&演奏会

24(日)25(月)〈聖なる夜喫茶〉16:00~22:00
コーヒー/Uf-fuティ/ナチュールワイン+ケーキ+軽食の夜営業(21:00 L.O)

2017.年内 12/31(日)まで通常営業
2018.年始 1/3(水)12:00より初営業

※ご予約承ります
TEL 079-254-1400(9時~19時受付)


的形の沿岸ではノジギクが見ごろを迎えています。
最近急に冷え込んできましたね。
ストーヴを灯し店内あたたかく皆さまのご来店もお待ちしております。
体調崩さぬようお元気で、よい冬をお過ごしください。



Thursday, November 16, 2017

2017.12.23.sat. "small appetite" vol.10 winter





ささやかな季節料理と演奏会”small appetiteスモール アペタイト”第10回は、ギタリスト 菅間一徳さんと 鍵盤奏者 権頭真由さんをお迎えいたします。

2017年を振り返って、よくBGMに聴いた音楽のひとつがおふたりの作品『Waterside』でした。菅間さん曰く、「誰が耳を傾けなくても と、弾きださずにいられなかった、音でしたから...」と、譜面もなく自然発生的にうまれた、権頭さんとの録音。その音の先に広がる風景は先入観がなく自由なやさしさに満ちています。それは、小さな音の響きを大切にした余白のなかに、聴く人と確かな出会いとして心に刻まれる生活に寄り添う音楽のように感じます。演奏前後は”small appetite”のスタイル、西宮・苦楽園口のフラワーショップririnono 林麗子さんがセレクトされた季節の花をロングテーブルにしつらえ、その日の音楽と寄り添う季節の食事と珈琲をご提供いたします。いつか西日本で演奏をしていただく機会がもてたらと思っていた念願の演奏会。今年の最後を締めくくる優しい音色に包まれることでしょう。

”small appetite” vol.10 winter

出演 | 菅間一徳(classical , 12 strings guitar),権頭真由(piano)
日程 | 12月23日(土・祝)
時間 | 昼の部12:00~15:00頃/夜の部18:00~21:00頃
料金 | 共に 5,000円(演奏+季節の食事と珈琲と菓子)
場所 | HUMMOCK Cafe姫路市的形町的形1864


◎ご予約・問合せ◎(現在、残席わずかです)
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
TEL 079-254-1400
※公演名・【昼の部】or【夜の部】・お名前・人数・連絡先をお伝えください
※テーブル付 指定席・予約制
※【昼の部】は、未就学児を含むお子さまもご参加承ります


菅間一徳
classical , 12 strings guitar
幼少より母のミシン音の後ろに流れる simon & garfunkel を聴き育つ。その美しさ、旋律が確かに描いた景色に、すいこまれるように10歳の頃ギターをはじめる。ソロを中心に「sui sai」他、様々な領域の表現との共演をおこなう。岩を縫って流れる水のように── そんなふうに弾きだされる音像の数々が自らが、いつか母のミシン音の向こうに見た景色のようであればと願っている。


権頭真由
piano , toy piano
アコーディオン、ピアノ、うた。東京生まれ。音楽を通して世界と対話し、あらゆる美しさに花を添える。「表現(Hyogen)」、「3日満月」、「momo椿*」などで作曲、演奏活動を行う他、インバル・ピント&アブシャロム・ポラックダンスカンパニー作品『WALLFLOWER』などの舞台音楽、映画音楽などの分野でも活動。国際的なコラボレーションも多い。子どもたちと作る音楽サーカス「音のてらこや」を主催。
2017年、満島ひかり出演 百鬼オペラ『羅生門』の舞台音楽に参加。








Saturday, October 28, 2017

Calendar of November




【11月のおしらせ】
基本的に毎週 月曜・火曜定休日ですが、20(月)は通常営業いたします

雨と休日さん監修CD『Lunchtime Jazz』とコラボレートした限定ランチプレートご提供しています "Lunchtime Jazz Plate" 期間:10/25~11/5 (10/31-11/1は除く)

1(水) Henning Schmiedt Live ご予約営業(満員御礼)
2(木) 12:00より通常営業
10(金) 11(土)貸切り営業
15(水) 臨時休業
22(水) Diego Schissi with Satoshi Kitamura Live ご予約受付中
23(木・祝) 12:00より通常営業



先日発売された『姫路本』(エイ出版社)に地場産業や観光スポット、たくさんのお店の中に加わり弊店も掲載いただきました。「音楽を軸に珈琲と料理、人がつながる」と取材でお話ししたことをまとめてくださいました。よろしければどうぞご覧ください。


【HUMMOCK Cafe】
Morning 9:00~12:00 (L.O.11:00)
Afternoon 12:00~15:00 (L.O.14:00)
15時~16時準備Close
Evening 16:00~19:00 (L.O.18:00)
兵庫県姫路市的形町的形 磯1864
TEL 079-254-1400
ご予約承ります。
いつもご愛顧いただきありがとうございます。

Tuesday, October 24, 2017

Lunchtime Jazz Plate


10月は秋祭りがあったり、今年も地元の中村水産車海老を使ったメニュー(現在は生パスタにて)を始めていたり、つい先日は台風が通過したりと、日々の時間の速さのなかにもふとした美しさに気付くゆとりを心がけたいと感じています。
そんななか私達の周りには、BGMにかけているような音楽が好きでもなかなか演奏会へと参加できないご事情を抱える方々がいらっしゃり、それぞれに合った音楽の楽しみ方をご提案させていただく意味でも音楽CDの取扱いもしています。
今週はHUMMOCK Cafeが制作に一部協力させていただいた軽快なジャズコンピレーションCDが新入荷しています。この作品はランチタイムを明るく軽やかにしてくれるような選曲を「雨と休日」さんが監修した良質音楽集『Lunchtime Jazz』です(収録内容や試聴は「雨と休日」さんのサイトをご覧ください)。

そして、このCDとコラボレートした限定ランチプレートも、下記の10日間にご用意いたします。おひとり様から、2名様、グループでのお集まりの場にもどうぞお待ちしています。
=============================
《期間:2017/10/25~11/5 (10/31-11/1は除く)》
オーダー:11:00~14:30
=============================
”Lunchtime Jazz Plate”
神山鶏のコンフィと青林檎のソース
季節野菜とパン
Uf-fuティ
CD『V.A. / Lunchtime Jazz』
ノベルティ特製コースター 
掲載と同じナフキン
3500円(税込)
* *
(ナチュールワインやデザートケーキとコーヒーなど通常メニューもご用意しています)
"Lunchtime Jazz Plate"メニューに寄せて。
岡山県北の「蒜山耕藝」さんのご縁で一般流通されない規格外の青りんご/未熟りんごを分けていただきました。自分たちは作物生産の経験はないのですが、日々自然と向き合う生産者さんと交流し気持ちに寄り添うことで、気付きをいただけるような感覚です。この素材も生かせていけたらと触れ味見をしながら、メインの神山鶏と合うりんごのソースが出来あがりました。
皆さんにお召し上がりいただくことによって、収益の一部をこのりんごの作り手さんへ還元したいと思います。明るく軽やかな音楽集をBGMに、一歩ずつ前向きに進めたらという気持ちを込めて。


Thursday, October 12, 2017

2017.11.22.wed. Diego Schissi with Satoshi Kitamra Japan Tour 2017 in Himeji

【Report】
Diego Schissi with Satoshi Kitamura 姫路公演ご来場くださった皆さま、ツアー製作・企画元NRTの成田さん、ありがとうございました。鳴り止まない拍手にダブルアンコールがすべてを物語っていた本当に素晴らしいライヴでした。
.
彼の名作アルバム『tongos』の由来を聞くとtangoの窮屈なジャンルに広がりをもたせるように生まれた彼なりの造語らしく、「君の音楽はタンゴじゃないよね」と指摘された時に「僕の音楽はトンゴだよ」とユーモアで答えているようです。そんなディエゴさんは時にみんなを和ませる存在の気がして、ずっと笑顔で話してくれました。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



現代アルゼンチン最高峰のピアニスト/作曲家、ディエゴ・スキッシの初来日ツアーが決定。タンゴの伝統とジャズの革新、現代音楽風サウンドスケープが同居する「ポスト・ピアソラ」最先鋭。東京の器楽系シーンで注目を集めるバンドネオン奏者、北村聡をゲストに迎えたスペシャルな3公演(岡山ー姫路ー東京)。

ヨーロッパからの移民由来の叙情的な旋律、アフリカ由来のリズミカルな打楽器的タッチ、北米由来のジャズ要素を持ち合わせたディエゴ・スキッシは、異文化が交錯する世界のどこでもないブエノスアイレスという街で生まれた都会音楽注目の作曲家/ピアニストです。
来日を望まれていた初の日本公演はピアノソロと、ディエゴ自身が彼のために曲を書くほどの盟友、バンドネオン奏者 北村聡 氏を迎えての構成。皆さまとともに生で体験できることを光栄に思います。姫路公演はただ今ご予約受付中です。

Diego Schissi with Satoshi Kitamra
Japan Tour 2017 in Himeji

出演 | ディエゴ・スキッシ(piano),北村聡(bandoneon)
日程 | 2017年11月22日(水)
時間 | 開場18:30/開演19:30
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 予約4,500円/当日5,000円(1ドリンク別途)
※ご来場先着順自由席
※40席限定
※当日限定料理も予定しています

◎ご予約先◎(当日席ご用意できます)
HUMMOCK Cafe店頭 または MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
※公演名・お名前・人数・連絡先を明記いただき送信。返信メールにて受付完了となります

◎問合せ先◎
TEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く9:00~19:00)



ディエゴ・スキッシDiego Schissi (piano)
from Argentina
www.diegoschissiquinteto.com

1969年ブエノスアイレス生まれのピアニスト、作編曲家。自身が率いる五重奏での活動をメインに、タンゴの伝統とジャズのイノヴェーション、現代音楽風サウンドスケープまでを同居させ、新世代タンゴの最も先鋭的な作り手としての評価を確立。12年作『Tipas y Tipos』、16年作『Timba』はともに、この国の最も権威ある音楽賞<ガルデル賞>を受賞、いまやポスト<アストル・ピアソラ>の呼び声も高い。モダン・アルゼンチン・フォルクローレの代表的グループ、アカ・セカ・トリオとの共演作『Hermanos』もリリースするなど、その音楽はもはやタンゴの枠に収まらない。ソロイストとしても、ステファノ・ボラーニやジャキス・モレレンバウムなど、世界的演奏家との共演を展開している。



11/20追記 ライヴ当日の開演前にて
エンパナーダ、車海老のサラダ、アルファホールの限定プレートご用意します


* * * * *


北村聡 (Bandoneon)
奈良県出身。関西大学在学中にバンドネオンに出会い、小松亮太に師事。アルゼンチンではフリオ・パネのレッスンを受け、オルケスタ・エスクエラ・デル・タンゴで学ぶ。03年バンドネオンの最高峰、レオポルド・フェデリコのジャパンツアーに参加。07年バルパライソで行われた世界タンゴサミット、またミゲル・バルベーロ氏のセステートに日本より招集され、モントリオール国際タンゴフェスティバルに出演。10年オルケスタ・アウロラでブエノスアイレス、モンテビデオのタンゴフェスティバルに出演、好評を博す。11年元ピアソラ五重奏団ピアニスト、パブロ・シーグレルのアジアチームに選抜され、国内はもとよりシンガポールのモザイクミュージックフェスティバル、ジャカルタ国際タンゴフェスティバルでも演奏、成功を収めている。これまでに、鈴木理恵子、店村真積、荘村清志、須川展也、ユンソン、鈴木大介、大萩康司、菊地成孔、川井郁子、夏木マリ、金子飛鳥、中島ノブユキ、カルロス・アギーレ、ビクトル・ラバジェン、いずみシンフォニエッタ大阪、仙台フィル、奈良フィル等と共演。NHK「龍馬伝」、「カーネーション」、「八重の桜」はじめ様々なレコーディングに参加、美しい音色と繊細な表現には定評がある。現在、小松亮太ユニット、オルケスタ・アウロラ、クアトロシエントス、パブロ・シーグレルTJTE、西塔祐三&オルケスタティピカ・パンパ等で活動している。






ツアー主催・制作:NRT(maritmo株式会社)
協力:アルゼンチン大使館ほか
姫路公演主催:HUMMOCK Cafe

Wednesday, October 4, 2017

2018.1.19.fri. Carlos Aguirre Japan Tour in Himeji




自然への愛情と人間的な優しさを
美しい旋律と言葉で描く
音楽の詩人カルロス・アギーレ。

現代アルゼンチン音楽/ネオ・フォルクローレ・シーンの精神的な支柱として、厚い信頼と幅広い支持を得るコンポーザー/ピアニスト/シンガーである彼が、故郷のリトラル地方の作曲家の作品を取り上げ、ピアノ弾き語りで新たな息吹をもたらす「ラ・ムジカ・デル・アグア(水辺の音楽)」ツアーの開催が決定。実に6年振り、誰もが再びの実現を願っていた来日です。

Carlos Aguirre Japan Tour 2018 in Himeji
「La musica del agua」

出演 | カルロス・アギーレ(piano,vocal)
日程 | 2018年1月19日(金)
時間 | 開場18:30/開演19:30
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 予約5,000円/当日5,500円(ご来場先着順自由席)
※50席限定
※当日限定料理も予定しています

◎ご予約先◎(11/8 現在 残席わずかになりました)
HUMMOCK Cafe店頭 または MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
※公演名・お名前・人数・連絡先を明記いただき送信。返信メールにて受付完了となります

◎問合せ先◎
TEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く9:00~19:00)



Carlos Aguirre カルロス・アギーレ

現代アルゼンチン音楽を代表する孤高の存在にして生ける伝説。ネオ・フォルクローレ・シーンの精神的な支柱として、厚い信頼と幅広い支持を得るコンポーザー/ピアニスト/シンガーそして詩人。

1965年、アルゼンチンのエントレ・リオス州の小さな村、セギーに生まれる。フォルクローレなど郷土の音楽に深く親しみながらも、コンテンポラリージャズやロックにも影響を受け、80年代後半より音楽活動を始める。セッション・ピアニストとして頭角を現した後、2000年代に入り、自身のグループでの活動を開始。 エントレ・リオス州の州都パラナの郊外、パラナ河のほとりに住み、大自然のなかで創作活動を続ける。自身が主宰するレーベル「シャグラダ・メドラ」より「カルロス・アギーレ・グルーポ」名義でアルバムを3枚、ソロ名義でアルバム1枚とピアノ・ソロ作品1枚リリースし、どれもが名作として大きな評価を得ている。特にグルーポ名義での作品は、一つひとつ手描きの水彩画を封入するなど強い美意識とこだわりを感じさせ、もはや音楽を超えたアート作品の域に達している。日本でも一部の音楽ファンから熱烈な支持を得ていたが、CDがほとんど輸入されず、インターネット等で得られる彼についての情報も乏しかったため、知る人ぞ知る伝説的な存在だった。

 2010年夏、カルロス・アギーレが自身のグループを率いて2000年に録音した名盤『クレーマ』の日本盤が正式にリリースされ大ヒット。そして秋には奇跡の初来日を果たし全国ツアーを行い、全ての公演がソールドアウトとなるなど、その人気に一気に火がついた。
2012年2月に5年振りとなるソロ名義のフル・アルバム『オリジャニア』をリリース。同年5月に盟友にしてアルゼンチン屈指のギター奏者キケ・シネシとのデュオで再来日、全国7都市でコンサートを行い、リスナーに大きな感動の余韻を残した。現在は自身のグループ、及びピアノ・トリオでの制作/コンサート活動を行いながら、ソロとしては、自身の出身地エントレ・リオスなどパラナ河流域の作曲家/演奏家の作品を、ピアノ弾き語りで演奏する『ラ・ムジカ・デル・アグア(水辺の音楽)』に取り組んでいる。

2012年 再来日時のレポート
2010年 初来日時のレポート


Carlos Aguirre Japan Tour 2018

1月12日(金) 東京 スクエア荏原ひらつかホール
1月13日(土) 長野 八ヶ岳高原音楽堂 特別公演:Carlos Aguirre & BEAU PAYSAGE
1月15日(月) 福岡 Rooms
1月16日(火) 岡山 蔭凉寺
1月17日(水) 米子 ゆう&えん Qホール
1月18日(木) 大阪 天満教会
1月19日(金) 姫路 HUMMOCK Cafe
1月21日(日) 山形 文翔館 議場ホール

ツアー主催・企画・制作:株式会社インパートメント
コンサート制作・ツアー協力:bar buenos aires / novus axis / resonance music / 株式会社八ヶ岳高原ロッジ / RePublik: / moderado music / Puerto de la musica / HUMMOCK Cafe / yama-bra / PaPiTa MuSiCa / アルゼンチン共和国大使館 / 株式会社ラティーナ



Saturday, September 30, 2017

Calendar of October


秋も深まりつつある今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。

10月1日はコーヒーの日ですね。
9月末にてブラジルでのコーヒー豆の収穫がおわり、新年度が始まることがきっかけのようです。たびたび「おすすめのコーヒーはどれですか?」とお問い合わせをいただくのですが、最初におすすめのコーヒーはブラジル・ミナスジェライスをご案内することが多いです。わずかに感じるヘーゼルナッツのような香味が甘やかでとても安らぎます。ストレートでもミルクにも相性良く柔軟性があることも魅力です。店頭での新入荷もあり、ワインのような複雑味を感じるパナマのナチュラル精製のコーヒー豆もおすすめです。産地や品種、精製方法、収穫年度など、そして焙煎方法や抽出方法まで変われば組み合わせは無限に広がります。もし自分好みのコーヒーを見つけることができたのであれば、そのコーヒーのルーツを辿っていくことも楽しみのひとつかなと思います。



【10月のおしらせ】
ふだん毎週 月曜・火曜定休日ですが、9(月祝) 30(月)は通常営業します。

1(日) 2(月) 東京Hummingbird Coffee にて出張出店
(HUMMOCK Cafe 実店舗は休業のため、ご注意お願いいたします)

5(木) 12:00より営業  (午前中貸切のため)

15(日)FOLKLORE 予約制の演奏会 (通常営業はありません)

22(日) 営業時間変更
12:00~18:00 事前予約制のお食事メニュー営業
(店主【FLEA MARKET-at KURAKUEN-】にてコーヒー出店のため)

【HUMMOCK Cafe】

Morning 9:00~12:00 (L.O.11:00)

Afternoon 12:00~15:00 (L.O.14:00)

15時~16時準備Close

Evening 16:00~19:00 (L.O.18:00)
兵庫県姫路市的形町的形 磯1864
TEL 079-254-1400
ご予約承ります。
いつもご愛顧いただきありがとうございます。


Thursday, September 14, 2017

Seasonal desserts

9月も半ばですね。夕方の営業時間には空の色合いがなんともいえない瞬間があったり、気温が下がったり、湿度が高かったりと移ろう季節とお客さまのブレイクタイムに想いを寄せて、ただいまの季節ケーキのご案内です。

〈季節ケーキ 9/15 金曜〜〉MEMU
*林檎とSABADIチョコのタルト
*秋の果実とルイボスティーのヴェリーヌ
*SABADIチョコのロールケーキ
*キャロット・チーズケーキ

ケーキは朝9時からコーヒー/Uf-fuティーとご用意しています【15時〜16時準備クローズ】
※季節ケーキは天候や収穫野菜・仕入果実によって、少し内容が異なる場合がございます。どうぞご了承くださいますよう、お願いいたします。




Wednesday, September 13, 2017

COFFEE 2days in Tokyo


________________________

COFFEE 2Days
Hummock Cafe at Hummingbird Coffee
________________________

営業時間|10月1日(日)13:00~18:00 ※16時までの在店となります
     10月2日(月)15:00~24:00 ※終日在店となります

場所|Hummingbird Coffee
東京都目黒区鷹番2-15-22鎌倉荘102号   TEL 03-6451-0455
http://www.hummingbirdcoffeetokyo.com/
________________________


”ハミングバード・コーヒーとハンモック・カフェ”
学芸大学駅近くにある Hummingbird coffee さんにて2日間出張出店させていただくことになりました。店主 吉村健さんが淹れるコーヒーをはじめ、ドリップもお手伝いさせていただき、HUMMOCK Cafe の私たちが焼き上げるタルトケーキやパンによる姫路野菜タルティーヌなど軽食メニューもご用意いたします。
コーヒーでは、秋ブレンドほか数種類の産地の焙煎豆も持参し、Hummingbird coffeeさんの想いのこもった空間でお客さまをお迎えする2日間。素敵なひとときになりますよう。
どうぞお愉しみにいらしていただけたらと思います。


HUMMOCK Cafe
中村信彦・真理子





追記) COFFEE 2Days
Hummock Cafe at Hummingbird Coffee
ハミングバード・コーヒー2日間の軽食メニュー。
日ごろお世話になっている姫路の生産者さんの野菜をマリネにした自家製パンのタルティーヌをご用意します。
焙煎したコーヒー豆数種類、季節果物のタルトケーキも準備して、2日間東京ハミングバード・コーヒーにて皆さまのお越しをお待ちしています。
(姫路的形のHUMMOCK Cafeは休業です。ご注意お願いいたします)


Tuesday, August 29, 2017

Calendar of September



【9月のおしらせ】
ふだん毎週 月曜・火曜定休日ですが
4(月)18(月・祝)25(月)は開店します。

テーブル付き指定席・予約制の食事&演奏会

29(金)振替休業 いただきます


朝晩の風や虫の鳴き声に秋の訪れを感じる頃でしょうか。
そして温かいコーヒーにも嬉しくなる瞬間がやってくる頃でもありますね。
秋のブレンドコーヒー”Otoño(オトーニョ)”は 9月より始めます。
下旬には、ブエノスアイレスより来日する音楽家SSW トミ・レブレロの来日ツアー2017姫路公演として、食事&演奏会を開催させていただきます。
*9/28(木) Tomi Lebrero (vo, bdn, g, ukulele, toys)
テーブル付き指定席・予約制
アルゼンチンの風景や人へ想いを馳せて、当日メニューもただいま思案中です。ご予約いただいた方々、当日のお越しを心よりお待ちしています。

◎秋の演奏会の予定◎
10/15(日) FOLKLORE
AOKI, hayato(g), haruka nakamura(pf), 内田輝(sax)
.
Henning Schmiedt Japan Tour 2017 in Himeji
11/1(水) ヘニング・シュミート(Solo Piano)


9月も心のままに感じるひと時を。
皆さまのご予約、ご来店を心よりお待ちしています。



Friday, August 25, 2017

Information 20170825

明日8/26(土) のお昼は、グループご予約をいただいているため、一般のお客さまには店内へ13時以降のご案内とさせていただきます。朝、夕の営業は通常通りになります。
何卒ご理解くださいますよう よろしくお願いいたします。

【HUMMOCK Cafe】
Morning 9:00~12:00 (L.O.11:00)
Afternoon 12:00~15:00 (L.O.14:00)
15時~16時準備Close
Evening 16:00~19:00 (L.O.18:00)
兵庫県姫路市的形町的形 磯1864
TEL 079-254-1400
ご予約承ります。

Tuesday, August 22, 2017

2017.11.1.wed. Henning Schmiedt Japan Tour in Himeji

【Report】
Henning Schmiedt 姫路公演ご来場いただいた皆さまありがとうございました。

当日、ピアノを整えていただいた調律師の内田輝さんでしたが、急遽ヘニングさんのリクエストで、ソプラノサックスによる一曲共演するはこびになり地元の民謡「赤とんぼ」を即興を交えながらの嬉しいサプライズ。ヘニングさんがピアノを奏でると幸せに包まれる魔法のような演奏会でした。

終演後のCDサインの長い列には皆さまの心にヘニングさんの音楽が渡りゆく豊かさを実感しました。ツアー企画のflau福園さんをはじめ、案内フライヤーを設置いただいたり携わっていただいた皆さまにも感謝いたします。本当にありがとうございました。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





失われたその景色を取り戻すように
ノスタルジックに奏でられる美しいピアノ。
人柄にじみ出る音色と笑顔に再会する晩秋の夜。

旧東ドイツ出身のピアニストHenning Schmiedt が最新作「schöneweide」のリリースと共に来日します。かつて美しい草原であった東ベルリンの場所Schöneweideにインスピレーションを受けたというニューアルバムの発売を9月に控え、これまでにリリースされた5枚のソロアルバム、そして最新作から珠玉のレパートリーをお送りします。3年ぶり3度目の姫路公演。目の前で響く音とそれぞれの心が自然と通じ合う穏やかなソロ・ピアノは、Henning Schmiedt ならでは。皆さまのご予約、心よりお待ちしています。


Henning Schmiedt Japan Tour 2017 in Himeji

出演 | ヘニング・シュミート(pf)
日程 | 11月1日(水)
時間 | 開場18:00/開演19:00
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 予約3,500円/当日4,000円(1d別途)
※当日限定料理も予定しています

◎ご予約・問合せ◎
※9/27現在、ご予約満席になりました。
※追記)10/25、店内空間に若干追加席を設けることに致します。満席になりました
通常スタッフが待機している店内席にて、演奏者と離れた空間になり音は聴こえるもののガラス越しでの観覧となります。
先にご予約いただいた方へ配慮し金額は同一予約料金とさせていただきます

<追加席のご予約方法>
10/27(金)20:00より下記メールアドレスにて受付致します。
お一人でのお申込みは二名様分までとさせていただきます。
多数のご希望がありましたら、メールの先着順にて当方からの予約完了メールが届いた時点で追加席の受付が完了となります。
これらの内容にご了承いただいた上で、下記メールアドレスへご明記いただき送信くださいますよう、よろしくお願いいたします。

MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
TEL 079-254-1400
※公演名・お名前・人数・連絡先をお伝えください
※ご来店先着順自由席
※本公演はご予約で定員となり次第、受付を終了とさせていただきます




 Henning Schmiedt / ヘニング・シュミート
1965年生まれ、旧東ドイツ出身のピアニスト、作曲家、編曲家。早くからジャズ、クラシック、ワールドミュージックなどジャンルの壁を超えた活動を先駆的に展開。名指揮者クルト・マズアーも一目置くという個性的なアレンジメントやピアノ・スタイルは、各方面から高い評価を受けている。flauよりリリースされた5枚のソロ・ピアノ作品がいずれもロングセラーを記録中。4度にわたる来日公演は各都市でソールドアウトとなるなど、好評を博している。今年ベルリンのバイオリン奏者Christoph Bergとのデュオ作「bei」を発表、ソロ新作「Schöneweide」のリリースと共に5度目の来日を果たす。




企画・制作:flau



Saturday, August 19, 2017

A Parfait of our menu



もち粉白玉とコーヒーのパフェ。
6月半ばから始めて、約二か月が経ちました。始めたきっかけは、私たちの友人であり尊敬するお米農家「蒜山耕藝(ひるぜんこうげい)」さんのもち米ヒメノモチを粉砕したもち粉が発売されたことからです。デザートに何かひと品をと試作したなかで、最終的に焙煎するコーヒーと姫路の甘酒で作るアイスクリームとのパフェにすっと落ち着きました。

毎日たのしくご用意している季節メニューとなり、8月末にていったん終わりとさせていただきます。あと少し、和やかな味わいをどうぞ。

*これまで品切れ、仕込み中等のタイミングでご提供できない場合もありましたこと、お詫びいたします

また、夏のブレンドコーヒー『VERANO(ヴェラーノ)』は8/20までの提供になります。


Tuesday, August 15, 2017

2017.10.15.sun. FOLKLORE


【Report】
何気ない日常にも美しい瞬間がいくつもあるはずなのに、忙しいせいなのか気付かず過ごしていることもあると思います。ふだん通らない道を遠回りしてると、ふと目に留まった西洋ススキ。揺れる穂にFOLKLOREの音楽を連想しました。

演奏会当日は、ちいさな雨音が演奏に合わさり空間に優しく穏やかなギター、ピアノ、ソプラノサックス。FOLKLOREは AOKI,hayatoさんとharuka nakamuraさんに、約二年前より内田輝さんのソプラノサックスが加わり、音響PAの田辺玄さんによる美しい音の世界がちいさな空間に満たされました。

ご来場下さった皆さま、FOLKLOREの三人と田辺玄さん、そして今回の企画・制作元fete musique 田仲さんにも感謝します。
また、通常営業時のHUMMOCK Cafeへお越しいただき、演奏会イベントにもご理解とご協力をいただくお客様にも感謝の気持ちでいっぱいです。また明日から気持ちの良い時間をお過ごしいただけるよう、励みたいと思います。











**************





幾つかのソングと旅から生まれた音楽 。
日本の原風景と共にある
三人の音楽家が歩む旋律の旅路。


HUMMOCK Cafeの私たちとも同世代でもあり、共感と尊敬を憶える三人の音楽家 AOKI, hayatoさん、haruka nakamuraさん、内田輝さん によるユニット”FOLKLORE” 初の姫路公演を10月に開催します。ギターとピアノ、ソプラノサックスが交錯する音色は、聴き手の記憶と重なり、これから始まるそれぞれの旅の道しるべになることでしょう。


出演 | AOKI, hayato(g)
    haruka nakamura(pf)
    内田輝(sax)
日程 | 10月15日(日)
時間 | 開場 18:00/開演 19:00
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 3,500円 (1d 別途)予約優先
※当日限定料理も予定しています

◎ご予約・問合せ◎(9/13現在 ご予約満席になりました。今後キャンセルが発生しましたら、おしらせいたします)
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
TEL 079-254-1400
※公演名・お名前・人数・連絡先をお伝えください
※先着順自由席
※本公演はご予約で定員となり次第、受付を終了とさせていただきます


FOLKLORE 
(AOKI,hayato と haruka nakamura + 内田輝)
2012年春、CDショップ「雨と休日」3周年演奏会で出会いAOKI,hayato と haruka nakamuraとして活動をスタート。2014年秋 1st ALBUM「FOLKLORE」(fete musique.)をリリース。2016年内田輝(SAX)が正式参加。trio編成となりユニット名もFOLKLOREとなる。ギター、ピアノ、サックス、電子楽器を織り交ぜ、交叉する旋律と音響の旅路。
【CD通販】 HUMMOCK WEBSHOP


青木隼人 AOKI,hayato
1978年生まれ。ギター演奏を中心に音楽を続ける。自主レーベル「grainfield」を運営。ジャケットのデザインも自身で手がける。ソロでの演奏活動のほか haruka nakamura とのデュオは2014年にアルバム『FOLKLORE』を発表。

haruka nakamura
青森県出身。4th ALBUM「音楽のある風景」によるPIANO ENSEMBLE TOURを2015年から開始。広島世界平和記念聖堂に代表される教会、重要文化財を中心に、海外公演も含めたロングツアーを敢行。ツアー中には目黒パーシモン大ホールで行われた「THE PIANO ERA」にも出演した。代表作はnujabesと共作した「lamp」写真家 奥山由之がMV監督を手掛けた「arne」など。コラボレーションでは、坂本美雨 with CANTUS、まじ娘、Aimerなどの楽曲をプロデュース、MV、remixを手掛ける。畠山美由紀の品川教会公演や幾つかの公演で、バンドマスターを担当。2016年、NHK BSプレミアム「ガウディの遺言」の音楽を担当。テーマ曲「CURTAIN CALL」が12inch LP + CDで年末にリリース。自身の楽曲が原題となり製作され、音楽も担当した映画「every day」が公開。CITIZEN、SONYなどCM音楽における、映像との作品を手掛ける。ソロ活動と並行して、青木隼人、内田輝とのTRIO「FOLKLORE」による旅を続けている。

内田輝
音楽大学でsaxを専攻。音に反応する心に興味を持ちピアノ調律を習得。調律を通して音の本来に出会う為のWSを開催。その後14世紀に考えだされた鍵盤楽器、クラヴィコードに出会う。現在、日本中を巡り演奏会とWSを行い、映画音楽も手掛ける






企画・制作:fete musique