Wednesday, April 27, 2016

BEAU PAYSAGE Chardonnay 2016 / BEAU PAYSAGE Pinot Noir 2015

もうすぐG.W期間、HUMMOCK Cafeは5月2日(月)、6日(金)のみ休業、その他は営業しています。皆さまにとって気持ちいい連休でありますように....


そして、冬から新メニューに向けて試作を重ねておりました料理、「カネロネス」がようやく出来上がりました。もっちりとした生地に自家製ベシャメルソース、姫路・有機育ちの旬菜にアンチョビフィレ(アサクラ)をフィリングに、写真のように焼き上げ、チョイスプレートの一品として取り分けて盛り付けいたします。様々なフィリングが楽しめアルゼンチンでもよく見かけた「カネロネス」は、ヨーロッパでの「カネロニ」としても有名な料理です。こちらはG.W期間ご用意予定です!

※外食において使用原料に対する不安解消につながれば..と付け加えますと、
化学調味料、加工油脂や超高温殺菌牛乳は使用せず、生乳バター、低温殺菌牛乳(パスチャライズド牛乳/ノンホモジナイズド牛乳)を使用しています。


そして!美しい風景を意味する”ボーべイサージュ”から生まれた CD+BOOK『BEAU PAYSAGE Chardonnay 2016』が、HUUMOCK Cafeに【新入荷】、お取扱い始めました。まるで自然に還るパスポートのようなたたずまい(少し大きめの)です。

制作元resonance musicより
『これは、山梨の津金で自然と向き合いながら、土地の表情をそのまま写した繊細で滋味深い味わいのワインを造るBEAU PAYSAGEの岡本英史さんが昨年よりスタートしたバタフライ・プロジェクトの活動の支援のためにつくられたものです。

バタフライ・プロジェクトとは、その食べ物が「誰が、どういう考えで、どのようにつくられたのか」を、誰でも簡単に分かるようにしようという活動です。』

《BOOK(16p) 掲載コラム》
・BEAU PAYSAGEワイン造りの思想。/ 岡本英史〈BEAU PAYSAGE〉
・然り(しかり) 身土不二。/ 中東久雄〈草を喰む なかひがし〉 *京都の摘み草料理
・「ひととなり」を聴く。/ 鶴林万平〈sonihouse〉 *音響設計・製作
・シャルドネから聴こえてくる音楽。(ディスクガイド)/ 吉本宏〈resonance music〉
・BEAU PAYSAGE Chardonnayから広がるワインの軽やかな波紋。ワイン・セレクト / 石井英史(祖餐)

詳しくは→ WEBSHOP

《収録曲》
01. Libellule Des Sables / Edwin Berg, Eric Surmenian, Fred Jeanne
02. Da Serra Pro Mar / Dom Um Romão
03. La Petite Valse / Marcos Valle
04. Gafieirinha / João Ferraz
05. Rose And Spring / John Arrucci
06. Samba Into The New Age / Marshall Vente Trio
07. Elegy / Balmorhea
08. Sometime Ago /Nikolay Sizov,Philipp Meshcheryakov,Gariy Bagdasarian
09. Eg Rodde Meg Ut På Seiegrunnen / Dag Arnesen Trio
10. Presence / Age Garcia Trio
11. Kick The Can / Matt Marvuglio
12. In April / Riccardo Fioravanti Trio
13. Correnteza / Quarteto Maogani
14. For Mr. C / Albert-Hobbs Big Band

《選曲》吉本 宏 (resonance music / bar buenos aires)


詳しくは→ WEBSHOP

こちらは昨年リリースの第一作目の『BEAU PAYSAGE Pinot Noir 2015』。昨年暮れ、店頭で早々に品切れになり、このたび上述の青い第二作目(~Chardonnay 2016)の入荷と合わせて【再入荷】となります。


個人の、あるひとつの違和感から動きだしたこの活動「バタフライプロジェクト」。ただ現状否定や善悪の判決をするのではなく、それぞれの職業の立場や家族・生活環境に応じて、少しずつ実行出来ることから見つめ直すきっかけになるのではと教えてくれました。



Saturday, April 23, 2016

Breath of spring

新緑の季節。バルコニーでそのまま冬を越したハーブたちも元気よく新しい葉をのぞかせてきて、料理のマリネやパスタにこの場所での息吹をそっと添えています。
そんな日々に、北海道はオホーツク地方、美幌町で雑貨屋「mono森音」を営む脊戸さんから立派なアスパラガスが届きました。音楽を通じてご縁が深まり、豊かな大地には てん菜糖の原料の砂糖大根畑が広がり、小麦粉”春よ恋”の産地でもあるこの地方。これまで訪れた際にはとても親切に迎えて下さいました。そんな北の大地からの恵みを、明日(4/24)からの季節の生パスタメニューにてみなさんに召し上がっていただければとご用意しました。
今回の生パスタには、淡路島産デュラム小麦を使用したリングイネにて準備しており、安心感はもちろんのこと ほのかな甘みも感じる小麦の風味がこれまで以上におすすめです。
兵庫・北部但馬地方の高原鶏肉と、姫路のいつもお世話になっている無農薬野菜つくり手・福永さんからの極早生新玉ねぎをたっぷりと合わせたソースに。このソース、鍋の中で鶏と玉ねぎが喜んでいるようなまとまり具合でした。
 お食事はお昼だけでなく、閉店(L.O18:00)まで召し上がっていただけます。これからの季節、晴れた日にはバルコニーでワイングラスを傾けながら...というのも気持ちよさそうですね!

下の写真は、先日の定休日に重なった自然派ワイン試飲会へ参加した時のひとコマ。このときに選んだ野菜に合う白ワインや軽やかな赤ワインなど入荷しています。心地よい音楽とお食事のひとときにご利用お待ちしています。
※15時~16時準備中CLOSEとなります。お気をつけ願います。


Tuesday, April 19, 2016

Report 20160418 COFFEE WORKSHOP

4/18(月)は、HUMMOCK COFFEE WORKSHOPでした。
昼・夜の2部制にて、生豆からカップまでをテーマにしたコーヒーワークショップ。昼と夜の部ともに皆さんとても熱心に聞いて下さり 教える僕もつい熱が入ってしまい...あっという間の2時間半でした。ご参加下さった皆さま そして今回ご提案いただいた姫路の情報サイト「てくてくひめじ」さん、ありがとうございました!

そして今回ワークショップを開催してみて、人が集まる場所だからこそ何かできることがあるのではと思い、微力ながらではありますが今回の収益の全額を熊本震災の復興に寄附させていただきました。このたびの熊本地震で被災された皆さまに、心からお見舞いと、日常の生活に早く戻れるようお祈り申し上げます。

Wednesday, April 13, 2016

Fruit Labels Traveler @Delfonics OSAKA Gallery

フルーツシールといえば毎年、年の瀬に「フルーツシール・カレンダー」をお取扱いしていたことで気に留めて下さっている方もいらっしゃるでしょうか。
吉本宏さん(bar buenos aires / resonance music)と宮良当明さん(Argyle Design)による「FRUIT LABELS TRAVELER/旅するフルーツシール」展がデルフォニクス大阪ギャラリーにて開催されます(3月にデルフォニックス渋谷ギャラリーにて開催された巡回展となり、前展示会場風景はこちら⇒)。

バナナやオレンジに貼られたあのポップなシールを集めた世界でも初めて? の展示会。2,000枚を超えるコレクションや過去のフルーツシールカレンダーの展示をはじめ、シールを貼りつけたくなるノートやポスター、ポストカード、缶バッジ、Tシャツ、トートバッグ、ラッピング・ペーパーなどを販売されます。
そして、HUMMOCK Cafeから本展のために、オリジナル・ブレンドコーヒー豆を制作させていただき、会場にてお買い求めいただけます。フルーツの宝庫、中米をテーマにブレンド焙煎した豆はシトラス&フルーティー。試行錯誤を重ねてようやく完成した会場限定のブレンド豆になり、お立ち寄りの方々に手にしていただけるこの機会を与えてくださり、吉本宏さんと宮良当明さんに感謝いたします。

GWをはさんだ約1ヶ月間のロングラン会期となりますので、会場近くに来られましたら是非お立ち寄りくださいませ。

詳細はこちら⇒http://argyledesign.co.jp/works/news/news-7785/


---------------------------------------------

Fruit Labels Traveler 旅するフルーツシール展|Delfonics大阪ギャラリー

吉本 宏 宮良当明

会期|2016年4月19日(火)〜 2016年5月15日(日)
時間|10:00 ~ 20:00 *最終日は 16:00 まで
会場|デルフォニックス 大阪 ギャラリー
住所|大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルプラザ1F
TEL |06-4708-3460
WEB|http://www.delfonics.com/shop/


---------------------------------------------


Friday, April 8, 2016

Information 20160408

 この数日営業を休ませていただき、料理・ケーキ仕込みや焙煎など、もろもろ身体とともに整えることができ、明日9日(土)朝9時より通常営業に戻ります。
 朝食メニューの一例です。このほかパン中心のブレッドプレートでは「的形産野生キウイのジャム」をただいま添えています。朝は本日の珈琲(ハンドドリップ)またはUf-fu紅茶付(9-11:00 L.O.)。
畑からいただく野菜をどんなふうに料理しようか....ゆとりをもって野菜と向き合い下ごしらえすることも大切にしたいです。
 生パスタメニューは12:00から閉店(18:00L.O.)までございます。明日より蒜山耕藝さんの自然栽培雪下人参をソースに、手製ローストビーフを合わせたタリアテッレになります。この人参ソースはじっくり時間をかけて作りたく、今回納得の味に仕上がっています。自然発酵種パンにつけても美味しいです。→4月23日でこのソースは終了しました。食材が揃うまたの季節に!
 ケーキはこれまでいろいろと作ってきましたが、これからはオーソドックスで口にした方の想い出を呼び起こすような純粋な味をと、それがHUMMOCK Cafeの珈琲やおすすめの紅茶、ときには信頼する作り手よる自然派ワインと相性良く....と目指せればと思います。でも口にしてホッと安らぐのが一番ですね。
4/16 追記)今年から始めた生演奏とコース料理の特別営業”small appetite(スモールアぺタイト)”をすこし振り返りながら、日々過ごすことが増えました。 普段ではえられないその日限りの様々な出会いや感動によって、これから先の何か選択の際に 良い判断ができる心持ちでいられるようにと。 それが私たち自身のsmall appetiteを開催する理由のひとつであり、お世話になる方への気持ちと日々の小さな積み重ねの大切さも気付かせてくれます。
   -----
そして、ただいまご予約受付中の5月18日の食事&演奏会 "small appetite" vol.3 early summer 。
演奏出演には、ベルギーを代表するピアニストで再来日ツアーが行われる Jean-Philippe Collard-Neven(ジャン=フィリップ・コラール=ネヴェン)。4月7日に新作ピアノソロアルバム『Out of Focus』が発売され、前作『Between the Lines』と合わせて販売中です。

通常営業メニューにはない一期一会のディナー料理とピアノソロ演奏をおたのしみいただく、予約制"small appetite" vol.3 early summer について詳しくは⇒ http://hummock.blogspot.jp/2016/03/2016518wed-small-appetite-vol3.html 

次回は清々しい5月開催。みなさまのご参加を心よりお待ちしています。


Jean-Philippe Collard-Neven Japan Tour 2016(企画・招聘元 flau )
大阪 富山 岡山 姫路 米子 福岡 東京


Tuesday, April 5, 2016

Information


定休日は、食や音楽に関わる自分の人生の中でそう経験することのない素晴らしい会に参加させていただき、気づきをもらえました。


いま作っている料理には野菜や肉と海の幸や卵にチーズの乳製品を使っており、そして自然発酵種パンを焼き、焙煎するコーヒーに合うケーキを作っていますが、その原材料/食材選びから仕込の過程を見直しつつ、メンテナンスを合わせて、ゴールデンウィーク前にする必要を感じています。


そのため、急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、4/6(水)〜8(金) の3日間、通常営業は休ませていただきます。料理仕込みや 焙煎、出荷作業、店舗整備を集中した時間のなかで行い、Good worksのための準備を整えていきますので、何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。


4/9(土) 朝9時より、通常営業になります。