Friday, January 31, 2014

2014.2.1.sat. Information

明日、2月1日(土)は、18:00オープンになります。

先日の日記でもお知らせしたとおり
昼間は赤峰勝人氏の講演会へ参加のため
ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解よろしくお願いいたします。



About the Wine



電車で移動する時、外食ではワインを注文することがあります。僕はそんなに強い方ではないので飲んでもグラス1~2杯程度ですが、いつもお薦めをお願いします。

一昨日、あるお店での話。
「この料理このワインに合いますよ」と、その一品と添えられたプラリネの香ばしさがほのかに樽の香りが付いたヴァン・ナチュールの辛口フランス白ワインとやさしく溶け合ったのです。口の中で互いの食材が主張しながらもやさしく包み込む。そんな小さな幸せが口の中に広がる瞬間が愉しみです。それは決して高級なワインでなくて、銘柄を良く知っているとか大事ではなく、誰と、どんな場所で、どう感じるかが大切なのだと思います。

ハンモックカフェではそんな実体験をもとにご提案することもしばしば。その中でも今グラスでお出ししているIL VEI(写真上)もよく登場します。とあるお店で飲んで印象に残り、このワインのインポーターさんとも知り合え入荷しました。ナチュラル感と控えめな個性のやさしい飲み心地でしょうか。自然体な感じのワインは飾らなく様々な料理ともあいます。

ハンモックカフェは車でないと...とおっしゃるのもごもっともです。寒い中ご無理は言いませんが、今日のような暖かい日に駅から歩いても15分程度の小旅行。静かな的形の港にて、昼からでもワインはご用意してお待ちしております!

/////////////////////////////////////////
●自然派ワイン・グラス 700円~
●ハーフサイズ(375ml) 2,000円~
●フルボトル(750ml) 3,000円~
/////////////////////////////////////////

メニューリストはこちら→

Thursday, January 30, 2014

Canelones de verduras


ご飲食後のお客さまに「持ち帰れるケーキなどありますか?」と、有り難いご要望もいただき、時として対応できないこともありましたが、旬の野菜を使用した自家製ジャムと共にベイクドタイプのケーキなどを作り、販売棚にならべています。アルゼンチン伝統菓子「アルファホール」もございます。
ハンモックカフェが作るケーキは、北海道産甜菜糖を使用し生クリーム控えめで素材本来の甘みを大切に作っています。

そして、新メニューのご案内です!

●野菜のカネロネス (Canelones de verduras)   夜営業にて(18:00~)ご提供

全粒粉入りの手焼き生地はもっちり食感。生地の調味料としては塩のみです。
ただ今の時期は、包む野菜に姫路・八方美菜産無農薬こぶ菜(写真下) を使用。
兵庫・播州地方の在来種 こぶ菜はしっかりとした肉質の葉で、根本にかけて「こぶ」のような凸部がみられます。青々とした濃い緑の味と「こぶ」の部分のほのかな甘みを、アルゼンチン料理に取り入れたお薦めの一品です。
アルゼンチンにはエンパナーダといい 包み物の料理が多いのは気のせいかな...(笑)
カネロネスはレストランのメニューでも見かけ、中の具材は緑野菜や鶏肉やハム&チーズだったりしていました。
ハンモックカフェではソースにも農家さんからの野菜を使いたく、ただいま販売中の「人参×ピッコラカナリア・トマト ジャム」をベースにしたEXVオリーブオイルのソースにしています。ほかの食事メニューと味わいの変化にもなり、おなかにもやさしいです。

姫路・八方美菜産無農薬こぶ菜 を厨房にて調理中。こぶ菜を見ているとだんだんと春が近づいてる気がします。


Monday, January 27, 2014

Handmade Jam of fruits and vegetables 2014

 秋に手摘み収穫の『岡山・東粟倉村産ブルーベリージャム』 から久しぶりのジャム製作をしました。素材が季節のものですので、春ごろまでの期間限定になりそうです。
今回のおすすめは2種類になります!

●人参×ピッコラカナリアトマト ジャム   900円(税込)/1瓶 内容量 220g (5月完売しました)
(姫路・八方美菜産 人参、Calfarm-Kobe産 トマト を使用)

●ビーツ×的形みかん ジャム   900円(税込)/1瓶 内容量 220g   (5月完売しました)
(国産赤ビーツ、姫路・的形みかん を使用)
 素材そのものに甘みがある野菜ですので、北海道産ビート(甜菜)グラニュー糖は保存のために必要な最小限の量にしています。
 そのつど丁寧にアクを取り、添加物不使用。国産瓶使用。

 姫路・八方美菜産 人参、Calfarm-Kobe産 トマト。
赤ビーツはボルシチで有名な栄養価の高い甘みのある野菜ですね。ハンモックカフェの近くでこの時期に生る的形みかんをマーマレードにし、ビーツとの甘酸っぱいジャムに仕上げています。

店頭の販売と通販でも承っております(メールにてどうぞ)。


Saturday, January 25, 2014

restock CD


【CD再入荷情報】

●Carlos Aguirre Grupo / Crema (日本盤) 
アルゼンチン・パラナー出身の女性画家による一枚一枚異なる水彩画が封入されているため長らく入手困難となっていたカルロス・アギーレ・グルーポ名義の名作1stが待望の再入荷!今回も美しい絵で届きました!アルバム説明はこちらをご覧くださいませ⇒

そして、バー・ブエノスアイレス全タイトルも再入荷しました!

V.A / bar buenos aires "dedicated to Carlos Aguirre"

V.A / bar buenos aires "Viento,Luz,Agua" 

V.A / bar buenos aires "Estrella"


⇒HUMMOCK WEBSHOP

Wednesday, January 22, 2014

Empanadas de pollo


人気メニューのひとつ、アルゼンチン料理のエンパナーダ
定番メニューとして、ハンモックカフェでは挽肉とゆで卵とオリーヴなどの具材を入れた「empanada de carne y huevo」の一種類を作ってきました。そして今年はもう一種類作りました!アルゼンチンで訪れたどの地方でもよく見かけた鶏肉と玉ねぎなどの具材を包んだ「empanada de pollo」。中の具材の見分けがつくように生地の包み方をすこーし変えています。2014年1月23日12時から、現在2種類をご提供。今年はアルゼンチンでもいろんな具材があったように、種類を作ってみたいと思います。ぜひお気軽にアルゼンチンの気分を味わって下さいね。

Bandoneon


ただいまHUMMOCK CafeのBGMでは、バンドネオン奏者 北村聡さん参加アルバムを中心に、アルゼンチン音楽、とりわけバンドネオン特選でお届けしています。バンドネオンは持ち運びできるパイプオルガンの音としてドイツで開発されその美しい音色が特徴です。複雑な構造ゆえ、新品はほとんど出回らず現在演奏されているバンドネオンは修理されながら代々受け継がれ、50年以上愛されているものが多いようです。またアコーディオンにはない膝を使った演奏方法のキレのあるスタッカートもならでは。その心躍る旋律から情感あふれる音色は、アルゼンチンの伝統と情熱を感じます。冬の透明度の高い空気に溶け込む、ギター、バンドネオン、コントラバス。2月末のコンサート皆さまと聴けることがが楽しみです!2/28(金)の姫路ハンモックカフェでの公演、ただいまご予約受付け中です!

////////////////////////////////////////////////////////////////

◆LEONARDO BRAVO TANGO TRIO Tour 2014
(名古屋ー神戸ー姫路ー京都ー滋賀ー奈良ー東京)

・日時: 2014年 2月 28日(金)
・出演: レオナルド・ブラーボ  (guitar) from Argentina
     北村聡(bandoneon)     
     田中伸司(contrabass)
・開場: 19:00 / 開演: 20:00
・料金: 前売 3,500円 / 当日4,000円  (自由席 、共に1ドリンク込)
・料理: アルゼンチン料理をお手頃価格にて数種ご用意します。
・会場: ハンモックカフェ(店内)

ご予約・詳細などはこちら⇒

////////////////////////////////////////////////////////////////


LEONARDO BRAVO TANGO TRIO メンバーの映像を少しご紹介

■アストル・ピアソラ五重奏団最後のピアニストとして活躍していた御大パブロ・シーグレル(piano)率いるTJTE。北村聡(bandoneon)参加。【2011.6.22】




■レオナルド・ブラーボ(guitar)と小松亮太(bandoneon)による美しいピアソラ編曲。【2010】



■レオナルド・ブラーボ(guitar)、北村聡(bandoneon)、田中伸司(contrabass)。作曲は、青木菜穂子(piano) 【2012.12.4】






Spirit of the cycle

HUMMOCK Cafeのメニューに使用しているお野菜のはなし。


先日、「循環農法」で野菜つくりに励む姫路・八方美菜 島袋さんがお食事にご来店され、興味深い講演会の案内を持ってきて下さりました。無農薬・無化学肥料の「循環農法」を大分県で提唱され実践し、広く普及活動をされている赤峰勝人氏のもとで島袋さんは農業を学ばれたそうです。その赤峰氏の講演会が兵庫・三田 郷の音ホールで行われるとのことで、日頃料理に触れている野菜のことをもっと深く知りたいので講演を聞きに行きたいと思います。

2月1日(土)の昼間のため、お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが講演が終わり次第、姫路にもどり夜は18時から通常通り営業をいたします。何卒ご理解お願いいたします。
※上の写真の講演会案内は店頭に置いています。『百姓 赤峰勝人の野菜ごはん』はお客さま用本棚にありますので、ご興味のある方はぜひご覧くださいませ。


上の写真は厨房に持ち帰ってきた新鮮なお野菜(2014.1.21)。つくり手は前途の八方美菜・島袋さん、そして神戸岩岡町のCalfarm-Kobeさんです。お野菜からエネルギーを感じ、定休日明けの水曜日からまた新たな一週間、皆さまのご来店お待ちしています。

2月の営業カレンダーはこちら⇒

Friday, January 17, 2014

2014.1.17 Today,s MENU


本日のボードメニューです。
2014年からのボードからその日の料理を好みでセレクトしていただけるようになっています。また、営業時間中いつでもご用意しています(オーダー:昼12~16、夜18~21)。アルゼンチン料理/ 季節野菜料理/ 魚貝料理/ 自家製パン料理/ パスタ料理、などなど。夜は他にもご用意しております。

詳しいメニューリストはこちら⇒

Thursday, January 16, 2014

【Report】 2014.1.15.Henning Schmiedt Japan Tour in Himeji

ご来場くださった皆さまありがとうございました。姫路の的形というほんとうに街の中心地から離れた場所にかかわらず寒い中遥々お越し下さり感謝いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然のリズムをそっと掬い取ったような演奏に、瞼の裏には睦月の雪景色が写っていました。これまでのコンサートの中でも特に目を閉じて聴かれている方が多かったように思います。目から感じとるだけでなく、心に降り積もる音楽の雪を身体全体で感じることができました。それは、きっとピュアなヘニングさんの心が皆さんと通じ合った、限りなくパーソナルで、小さな空間で起きたかけがえのない音楽体験だったと思います。ヘニング・シュミートさん、企画/招聘下さったflau福園さん、ありがとうございました。

henning schmiedt "Orgel




まだヘニング・シュミートさんのジャパンツアー2014は始まったばかり、お時間都合つかれる方、ぜひお近くの全国の会場へどうぞ足をお運びくださいませ。きっと素晴らしい音楽体験がそこには待っているでしょう。



Wednesday, January 15, 2014

【Today】 Henning Schmiedt Piano Solo in Himeji

本日、1月15日は、
ヘニング・シュミート・ピアノソロ・コンサートです。

ご予約いただいた皆さまありがとうございます。
お気をつけてお越しくださいませ。
店内ストーヴをご用意し、暖かくしてお待ちしております。

また、当日席もご用意できます。
お時間都合つかれる方ぜひお待ちしております!


※本日はコンサート営業につきカフェ・食事はございません。
1月16日(木)以降、通常営業しております。
ご来店お待ちしております。



Sunday, January 12, 2014

New season's cake in winter 2014

季節ケーキのご案内です。
昨年冬からの「姫路レンコンとレモンのチーズケーキ」は引き続きございます。以前に兵庫産食材を使ったメニューのお店を紹介されるサイト「1000%HYOGO[食]に掲載してして頂いたこともあり、レンコン農家タムラさんからレンコンが収穫される間は継続していく予定です。新鮮な農産物としての野菜と果物。いろんなおいしいカタチでご提供していきたいです。

暦の上では小寒が過ぎ、大寒まで今の時期が一年で最も寒くなると言われていますね。いつもよりもチョコレートの甘みと温かいドリンクがつい恋しくなります。そんな思いで作ったケーキは、口どけの良いガナッシュと甘酸っぱいザクロ果肉の組み合わせ。相性の良い柑橘とナッツが見え隠れしたタルト生地もおすすめです。


●フレッシュザクロ入り生チョコタルト (お好きなドリンク付)/ 800円

「ザクロの中ってどうなっているんですか~?」とお客さまとの会話の中で出ましたので撮影した写真を載せておきますね。美容ビタミンも豊富!
--------------------------------
■open12:00~17:00(間準備close)open18:00~22:00
<O.Sタイム共に30分前、食事は1時間前>
*毎火曜、第一月曜定休*
---------------------------------

Friday, January 10, 2014

Alfajores !


2010年10月に作り始めて以来、人気のアルゼンチンの伝統菓子 ”Alfajor(アルファホール)” 。ホロホロ、さっくりした生地に自家製ドゥルセ・デ・レチェをたっぷりサンドし、周囲にココナッツをまぶした、トラディショナルなブエノスアイレス・スタイルで作っています。日本人にとっては新しくも懐かしさを感じる味は一度たべると夢中になります!当店でのおすすめは、アルゼンチン産マテ茶はもちろんのこと、しっかり系のコーヒー(冬のブレンドInviernoやコロンビアなど)やカフェラテにも相性ピッタリ!テイクアウトも始めました。

Eat in アルファホール 2個(お好きなドリンク付)/ 800円

Take out アルファホール 1個 / 300円 
                             こちらは終了しました。



2.28.fri. Leonardo Bravo Tango Trio Live at HUMMOCK Cafe


旧きを讃え、現代に想いを結う トラディショナル・アルゼンチン。
かつての面影を美しき音色で描き、熱を帯びた演奏に心奮い立つ。
モダンタンゴ~ピアソラ作品を至近体験するドラマティックな一夜。

////////////////////////////////////////////////////////////////

◆LEONARDO BRAVO TANGO TRIO Tour 2014

・日時: 2014年 2月 28日(金)
・出演: レオナルド・ブラーボ  (guitar) from Argentina
     北村聡(bandoneon)     
     田中伸司(contrabass)
・開場: 19:00 / 開演: 20:00
・料金: 前売 3,500円 / 当日4,000円  (自由席 、共に1ドリンク込)
・料理: アルゼンチン料理をお手頃価格にて数種ご用意します。
・会場: ハンモックカフェ(店内)

////////////////////////////////////////////////////////////////

Trio Members Profile

■Leonardo Bravo レオナルド・ブラーボ (Guitar)
アルゼンチン共和国、国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科修了。国内外でギタリスト、また作曲家として数々の賞を受賞。2003年来日、国内でギターソロ、デュオやアンサンブルで演奏を行う他、アジアを中心に北米、南米の国々でも活動を展開する。2009年アメリカ合衆国マーシャル大学よりジョン・エドワード特別芸術賞を受賞。同年、小松亮太氏と共に日本交響楽団と「リエージュに捧ぐ」を演奏。2010年レオナルド・ブラーボタンゴ楽団を結成し、大阪ザ・シンフォニーホールでデビューコンサートを行い好評を博する。これまでに独奏、二重奏のCDをリリースする他、指揮者、ディレクター、共演者として多くのCD制作に携わる。中でもCD『El entrevero』と『El alma en la raiz』(Guitarras del mundo nº 25)は、イギリスとフランスのギター誌で高く評価されている。レパートリーはクラシック、アルゼンチンタンゴおよフォルクローレ。とりわけ祖国の音楽であるタンゴ、フォルクローレに造詣が深い。2013年6月現代ギター社より、自身がギター編曲を手掛けた譜面集『Tango Masterpieces タンゴ名曲集 ~カナロからピアソラまで』を出版。2014年2月20日最新作ソロ・ギターアルバムをリリース予定。

■Satoshi Kitamura 北村聡 (Bandoneon)
奈良県出身。関西大学在学中にバンドネオンに出合い、小松亮太に師事。アルゼンチンではフリオ・パネのレッスンを受ける。2003年、レオポルド・フェデリコの日本ツアーに参加。世界各地のタンゴフェスティバルに出演、好評を得る。2011年にはピアソラ五重奏団ピアニスト、パブロ・シーグレルのアジアチームに抜擢される。これまでに須川展也、鈴木大介、菊池成孔、松下奈緒、夏木マリ、エゴ・ラッピン、藤本一馬、中島ノブユキ、カルロス・アギーレ、いずみシンフォニエッタ大阪等と共演。NHK「龍馬伝」「八重の桜」はじめ、様々なレコーディングに参加、美しい音色と繊細な表現には定評がある。現在オルケスタ・アウロラ、クアトロシエントス、パブロ・シーグレル TJTE、西塔祐三&オルケスタ ・ティピカ・パンパ等で活躍中。

■Shinji Tanaka 田中伸司 (Bass)
高校時代よりE.ベースを始めるが、18歳でコントラバス奏者 / 中博昭氏に出会いC.Bassの奥深さに触れ転向。同氏に師事し国立音楽大学を卒業。1982年より演奏活動を開始、90年以降は主にスタジオミュージシャンとして数多くの録音制作/公演やCM/TV/映画等の音楽制作に参加してきた。一方、1991年にアルゼンチンタンゴ界の巨匠、志賀清氏(Vn)、藤沢嵐子氏(Vo)の演奏に深く感銘を受けタンゴに傾倒、度々アルゼンチンへ渡り、名手H.カバルコス氏の薫陶を受ける。志賀清とOrch.Tip.Tokioや京谷弘司4tetoを始め、小松真知子氏、喜多直毅氏、レオナルド・ブラーボ氏など数々のタンゴ・ユニットに参加してきた。2009年より、バンドネオン奏者 / 小松亮太氏の各ユニットに参加。青木菜穂子(Pf)、北村聡(Bn)と【Trio CELESTE】を結成等、更なるタンゴの奥義を追求中。

////////////////////////////////////////////////////////////////

<ご予約・問合せ>

メールhummockcafe0525@yahoo.co.jp(24hs受付)
電話 079-254-1400(12:00~22:00/毎火曜・第1月曜定休日除く)

予約方法
  ↓
●お電話・メール・店頭にて受付
 ↓
●公演名・お名前・人数・ご連絡先電話番号の
  以上4点をお伝えくださいませ。
  (未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
  ↓
●メール予約の方は送信後24時間以内に返信いたします。
 ↓
予約完了

////////////////////////////////////////////////////////////////

後援 : アルゼンチン共和国大使館

////////////////////////////////////////////////////////////////

【あとがき】バンドネオンのコンサートや、「バンドネオンが聴けるCDありますか?」と、よくお問い合わせをいただいております。その皆さまの想いを胸に、実は、バンドネオン奏者の北村聡さんから昨年5月より話をいただき、待望の開催になります!彼は当店でも紹介している中島ノブユキさんのアンサンブルや、藤本一馬さんのアルバム『Dialogues』にも参加されています。生で間近で体験するバンドネオンの音色、そして今回はアルゼンチンギターの名手レオナルド・ブラーボさんと、日本のタンゴ界を支えるコントラバス奏者、田中伸司さんの素晴らしいトリオ編成です!アルゼンチン料理や音楽をおすすめしているハンモックカフェならではの楽しめるコンサート!皆さまと共に聴ける貴重なこの機会、ご参加お待ちしております!




Thursday, January 9, 2014

Beyond the Sea


さざ波のように繊細な模様を描くバンドネオンの音色。
遙か遠くアドリア海の風を掴み、海を越えて。
その神聖な響きに、波立つ心もいつしか穏やかになる。

●Daniele Di Bonaventura & Black Coffee / S druge strane jadrana - Dall' altra parte dell' Adriatico(在庫×)

新年最初のCD紹介/販売は、イタリア出身バンドネオン奏者/ピアニスト/作曲家、ダニエル・ディ・ボナベンチュラがアコースティックベース、ドラムスのトリオ編成で2008年に録音した傑作。曲により、ピアノからバンドネオンに持ち替え、ジャズを軸に華麗な音楽が連なります。ユニット名のBlack Coffeeという名前も好きですね。この度ようやくまとまって入荷しました!下記試聴は、bar buenos aires "Viento,Luz,Agua"3曲目に収録されたバージョンですが、このアルバムでは曲名が「Al di la del mare」に変わりピアノで演奏されています。





⇒HUMMOCK WEBSHOP

Henning Schmiedt INTERVIEW



■dacapo webmagazine に、
flau福園氏が語るヘニング・シュミートと、インタヴューが掲載されました!

愛溢れるヘニングさんの人柄と、作曲に対する想い、2年前の感動など読んでいると目頭が熱くなります。各コンサート会場へ訪れる人々へ向けたメッセージと、インタビュー中ではハンモックカフェでの思い出もヘニングさんが語って下さっています。皆さまとご一緒にヘニングさんのピアノを聴きたいです。今回のジャパンツアーでもすでにSOLDOUTの会場もあり、平日開催のハンモックカフェは幸いお席がまだございます。

↓↓↓↓↓

会場に雪を降らせます――
ヘニング・シュミート来日。

http://dacapo.magazineworld.jp/culture/music/127565/


※写真は招聘元flauより、ヘニング・シュミートさんの”klavierraum(ピアノの部屋)”

※ご予約詳細はこちら⇒

Wednesday, January 8, 2014

1.15.wed. Limited "Henning Schmiedt Special Menu"



いよいよ来週水曜日となりました1.15.wed.ヘニング・シュミート・ピアノソロ・コンサート!

今日はコンサート当日限定メニューを試作しました。今回のコンサートは下記2種類(チケット代とは別途料金)を当日限定でご用意いたします。ヘニングさんのCDジャケットの内側には、パスタやカマンベール、カフェオレなどドイツでの食事写真が載っています。3rdアルバムspazierenにあるパスタは2年前の来日時に何が入っているかご本人が教えて下さったので、「spazieren(散歩)パスタ」が今回も登場します!
また、1stアルバムklavierraumにあるスコーンを曲順のレシピに沿って作り、最新アルバムschneeのカマンベールチーズなどと合わせ、ハンモックカフェの人参ポタージュとご一緒に盛り付けた「schnee(雪)プレート」も初登場いたします!


【当日限定料理】
●spazieren(散歩)パスタ 600円
●schnee(雪)プレート(ビーツのサラダ、卵、カマンベール、"klavierraum"スコーン & 自然栽培人参ポタージュ付) 500円

※今回都合により料理のご提供は19:20頃からの予定です。
※演奏中はオーダーストップになります。

【当日限定ドリンク】
寒い日に心温まる特製ドリンク。他にもワイン/ビールあります。
●wolken(雲)カフェオレ 
●wolken(雲)ミルクティ
●schnee(雪)ジュース


引き続きご予約受付中です、ご連絡お待ちしております!

詳細はこちら⇒2014.1.15.wed. Henning Schmiedt Piano Solo at HUMMOCK Cafe




ETHIOPIAN COFFEE


■エチオピア・イルガチェフェ・G1(中煎り)

1杯 400円 / 豆100g 450円

柑橘・ジャスミン・アールグレイを連想する豊かな香味。生豆の状態も美しいイルガチェフェ産ウォッシュドのトップグレードが入荷。さわやかな中煎りに焙煎し、余韻も素晴らしいです。
年始より販売を開始いたしました!

Today's Menu


年始からお越し下さった皆さまありがとうございました!
好評いただいている新プレートメニューは、ボードからその日の料理を好みでセレクトしていただけるようになっています。また、営業時間中いつでもご用意しています(オーダー:昼12~16、夜18~21)。アルゼンチン料理/ 季節野菜料理/ 魚貝料理/ 自家製パン料理/ パスタ料理、などなど。
※写真は1月8日(水)のメニューです。

詳しいメニューリストはこちら⇒



Friday, January 3, 2014

NEW MENU

明日1月4日からの新年初営業に向けて、今日は焙煎と料理の仕込みや店内の配置換えなど行いました。それも昨年からお伝えしていました、メニューリニューアルのためです。今までハンモックカフェが作ってきた野菜料理や自然発酵種パンに、やさしい味のアルゼンチン料理などは基本的にそのままでご注文とご提供スタイルが変更になります。

その日のお好みの料理を少量ずつ、ワンプレートにお好みの品数をお選びいただくお客さま自身の”ぜいたく”プレートメニューでご提供! 下記にメニュー画像を掲載しています(左よりプレート3【tres】,4【cuatro】,5【cinco】の料理写真は一例です)。

↓↓↓↓↓↓

その日のお料理内容を記したボードからお客さま自身のお好みに合わせてチョイス。プレートまでも品数が要らない場合は、一品はALL400円にてご提供。ぜひワインや自家焙煎コーヒーとともにどうぞ。 詳細や価格を記載した新メニューリストはこちら→

食事メニューのほかに、スイーツメニューもご意見をいただき少し見直しました。今までよりも分かりやすく、ご注文時から《食事/スイーツ&ドリンク》との相性を楽しんで召し上がっていただけるカフェでありたいというコンセプトで新年からリニューアルいたします。


メニューボードとして、でっかいカッティングボードを作りました。オリーヴオイルを練り込み、これからさらに手を加えて仕上げていきます。完成はお越しいただいてからのお楽しみ!

Thursday, January 2, 2014

¡Feliz Año Nuevo 2014!



新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

1月4日(土)12:00より営業します。
このブログで明日更新予定の新メニューや
あたたかなコーヒーをご用意して
皆さまのご来店お待ちしております。

写真は、坂の山頂上より的形町全景です。
中央の小山の裏辺りにハンモックカフェがあります。
この小さな町に生まれ育ち、開店してからもうすぐ12年が経ちます。
何もない町ながらも、散歩中ふと立ち止まっては「こんな場所があったんだ」と
小さな幸せを感じている今日この頃。
今まで気付かなかったものが次第に見えてくるようになりました。
それは時代の流れや自分が歳を重ねている証拠なのでしょうか。
忘れかけていた自分を見つめ直す。
そんな年にしたいと思います。


///////////////////////////////////////////


そして、毎年ファンもおられるフルーツシール・カレンダー2014が届きました!
今年の旅するフルーツシールはブラジルへ。
CDサイズのフォーマットにリズミカルに配色されたブラジル産フルーツシールと、
まるで楽しい声が聞こえてきそうなリオの写真が遙かなる南米へと誘います。




甘美なスウィング、優しく揺れて。
ブラジルから届けられた
フルーツシール・カレンダー
「フルッタ・トロピカル」。

“FRUTA TROPICAL”
WORLD WIDE WONDERLAND, FRUIT LABELS ISSUE; CAL:2014

1,050円(在庫✕)当店分完売しました。

※以後のご注文はアーガイルデザインさんまで⇒http://www.argyle-street.com/

吉本 宏 Hiroshi Yoshimoto  Text, Photo
宮良当明 Masaaki Miyara  Artwork

01 January, Brasnica, Banana / Mango
02 February, Caliman, Papaya
03 March, JS(Tommy Atkins) / GS, Mango
04 April, Caliman, Papaya
05 May, Indaia’ Exotic / Priluma, Papaya / Mango
06 June, Nolem / Maisa, Mango
07 July, Bátia, Lime
08 August , Frutex, Mango
09 September, Manacá / Frutibras, Mango
10 October, Exquisita, Papaya
11 November, Tropicália, Mango
12 December, Colibri, Mango

◎紙ジャケット仕様(125 x 125mm)
◎カレンダー 6枚(両面12ケ月 / 115 x 115mm)
◎セルフ・ライナーノーツ 1枚(115 x 115mm)
◎帯付き
◎PP袋

ADP 0015
An ARGYLE DESIGN Production
©2013 Argyle Street


■仕様詳細はアーガイルデザインHPより転載


※通販ご利用の方はこちら→