Thursday, May 31, 2012

中島ノブユキ・ピアノコンサート、いよいよ来週金曜。


1ヶ月少し前の話ですが、4月24日(火)はフクモリさんで開催された
『カンチェラーレ』リリースパーティーへ行っておりました。
毎月、中島さんの演奏会“pianona”が開催されているあの場所です。
早いうちに到着したのですが中島さんの音楽を聴きたいと思う人たちの長蛇の列。
大正時代のピアノに向い、そっと優しく鍵盤に指をのせる中島さん。
その年代物のピアノから聴こえる音色に
どこか懐かしい過去に帰るような感覚になりました。
自作曲をはじめ、クラシック、ルグランの曲、ジョビンの曲など、
アルバム『カンチェラーレ』からの演奏は
息を吹き込まれたようにその空間に呼び覚まされていく...。

“楽しく集い、美味しく食べ、美しい音楽に酔う”
素敵な時間を発信し続けるフクモリさんのように
ハンモックカフェもそうでありたいと思います。

そして、その時の来られていた映画監督の甲斐田祐輔さんをご紹介いただき、
ハンモックカフェで『みじかい夜』の上映をする運びとなりました。
僕も前から観たくて仕方がなかった中島さんのドキュメント映画なのですが
こうしてご縁があり感謝しています。

コンサートへ行ってみたいけど...と思っている皆さま、
初めてお越しいただく方も多くいらっしゃいます。
少しでもお考えであれば是非お待ちしております!

**************************************************

中島ノブユキ
ピアノソロアルバム『カンチェラーレ』リリース・ツアー 姫路公演

静寂に寄り添うシンプルで美しいピアノの響き。
情緒と慈愛に満ちた旋律を静かに紡ぐ初夏の演奏会。
 『みじかい夜』の上映と良質な選曲にも心充実する音楽と映画の夜。

 日時:2012年6月8日(金)

 開場:19:00~ BGM 吉本宏(bar buenos aires)

 開演:19:45~ PIANO 中島ノブユキ

 上映:21:15~ FILM 『みじかい夜』甲斐田祐輔 監督作品(52分)

 料金:前売 3.000円 / 当日 3.500円(全席指定/共に1ドリンク込)

 料理:当日限定料理やドリンクを数種類ご用意いたします。

 会場:ハンモックカフェ店内

 ご予約方法、アーティストプロフィール詳細などはこちら

**************************************************

そして、 コンサート当日限定料理(各500円)のご案内です。 

【6/8concert 限定】
数種の香味野菜とオリーブ、アンチョビ、レモン、
パルメジャーノチーズなどをペーストにしたソースで絡めました。
シンプルなフレッシュ味があり、また円熟味のある限定パスタ。
見た目はピアノソロ音楽のようにシンプルでありながら
聴いていくうちに引き込まれるような滋味ある味です。

【6/8concert限定】
坊勢たこ、えび、舌平目の寒天寄せ。ほんのりバジルの香りで、
リンゴ酵母のもっちり自家製パンとご一緒にお召し上がりいただけます。

Tuesday, May 29, 2012

Serene Music


穏やかな暮らしをおくること。
それはお金持ちでゆとりがあることではなく、
日々を丁寧に生きること。 

毎日の忙しい暮らしの中で好きな音楽を聴くことは、
とても大切だと感じます。
音楽は心のメンテナンスツールにもなり、
時に勇気づけられたり、慰められたりもします。
ただ静かな音楽だから癒されることでなく、
どれだけその音楽に想いが詰まっているかが重要だと思います。
その音楽はきっと短時間で感情を修正してくれるはずです。
同時に初めて聴いたその瞬間にタイムスリップする楽しみもあります。
僕たちも店で家でよく音楽を聴きます。
そんなに多く持っていないですが、
どれも思い入れのある音楽ばかりです。
その音楽棚の手の届くところにあるCD。
今、心からお薦めしたい作品がこの3タイトルです。


<無国籍に繋がる“静穏音楽”>
**************************************************
●中島ノブユキ / カンチェラーレ 2.500円 (在庫×)
ハンモックカフェでのコンサートも予約受付中の
シンプルで美しい佇まい、中島ノブユキさんの初ピアノソロ作品。

web dacapoカンチェラーレ掲載記事
**************************************************

●Goro Ito / GLASHAUS 3.000円 (在庫✕)
クラシックギターを軸に、チェロやピアノなどが寄り添うゆたかな旋律。
ジャンルを越境する穏やかなインストゥルメンタル作品。 

そして、ハンモックカフェにて急遽コンサート決定!!!
詳細はまた後日お知らせします。

Goro Ito《GLASHAUS》リリース記念コンサート
日時:7月5日(木)  20:30開演
出演:伊藤ゴロー(ギター)
  徳澤青弦(チェロ) 

Goro Ito《GLASHAUS》スペシャルサイト
web dacapo《GLASHAUS》掲載記事
Goro Itoオフィシャルサイト
**************************************************

●ギジェルモ・リソット / ソロ・ギターラ 2.300円 (在庫△)
大切な人のために弾かれているかのような
そっと傍で爪弾かれる甘美であたたかなギターソロアルバム。 

web dacapoギジェルモ・リソット掲載記事 

 <ギジェルモ・リソット ご紹介/販売店舗様 2012年6月現在>
インパートメント(渋谷)リリース元様、ありがとうございます。
大洋レコード(神楽坂)素敵な文章と共に販売いただいています。
ソングス(岐阜)物語のように経緯などもご紹介いただきました。感動です。
雨と休日(西荻窪)穏やかな音楽を集め季節感を大切にしたCDshop様
パステルレコーズ(奈良)世界の良質な音楽をセレクトしたCDshop様

BEAMS RECORDS
HMV
TOWER RECORDS
AMAZON
DISK UNION 

AZUL Y BLANCO(山形)ご紹介感謝いたします。 **************************************************

Saturday, May 26, 2012

HUMMOCK Cafe 10th anniversary


5月25日はハンモックカフェ10周年記念日でした。
開業して以来“らしさ”を探し求め築こうとしてきましたが、
いつの間にか10年が経ちたくさんの方々と出会い、
人と人の愛あるつながりのおかげで
“らしさ”がようやく表現できつつあるかな、と思います。
日々の積み重ねを大切に、
“穏やかなくつろぎの美味しい時間”を提供していきたいです。
お祝いのお声かけくださった方々、
いつも気にかけてくださるすべての方々に感謝いたします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Friday, May 25, 2012

Nobuyuki Nakajima piano solo concert 予約状況

中島ノブユキ『カンチェラーレ』リリースツアー姫路公演

6月8日(金) 開演19:45  @HUMMOCK Cafe

ご予約いただいたお客様ありがとうございます!

※まだお席にゆとりがあります。

凛としていてあたたかな中島さんのピアノの音色に安息する
素敵な初夏の一夜になることと思います。

引き続き、ご予約お待ちしております。詳細はこちら

また、中島さんの音楽からひらめいた当日限定の料理も試作中です。
もうすぐこのブログで案内できると思います。
どうぞこちらもお楽しみに!

●ツアー全会場の案内と、『カンチェラーレ』に寄せたコメント、
中島さん自身によるライナーノーツです。

↓↓↓↓↓↓




Thursday, May 24, 2012

Carlos Aguirre & Quique Sinesi Live Report④


カルロス・アギーレ&キケ・シネシ・ジャパンツアー2012
岡山、東京、山形公演へ行ってまいりました。

岡山の教会での演奏は自然な残響が高い天井の厳か空間に美しく響き渡り、聴衆が一体となったダブルアンコールの大きな拍手に音楽への深い愛を感じました。「日本は素晴らしいところだと聞いていましたが本当だったようです。」と最後に語ったシネシさんがとても幸せそうな笑顔をうかべていました。

東京公演2daysはチケットもぎりとパンフレット配りをお手伝いさせていただきました。途中から観覧させていただきましたが地方公演とは異なる演目で、2日目の最後2曲のアンコールは、カルロス・アギーレ、キケ・シネシ、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート、青葉市子、マヤ、沢田穣治の全員で『永遠の3つの願い』と、『Sat Narayan』を演奏。その出会うべくして生まれた美しいハーモニーと演奏風景に心震えました。sense of〝Quiet″と言うフェスティバルは自分の心と向き合うきっかけとなる素晴らしいものでした。

ツアーファイナルとなる山形公演の2人の演奏はひときわ美しく親密で、
今回のツアーを振り返り一音一音かみしめて演奏されているようでした。
聴衆にその思いが伝わり最後は全員がスタンディングオベーション。
アギーレさんは大きく何度もうなずき、シネシさんの目にはうっすら涙が
浮かんでいました。何度でも聴きたい、いつまでも聴いていたいと思う聴衆に答え
アンコールには、『朝一番の鳥たちとともに』 と、『終わりなきダンス』を演奏。
アギーレさんは「今回は愛と感動のツアーでした。また戻りたい。」と語り、
鳴り止まない大きな拍手で幕を閉じました。

そして、あたたかく迎えて下さる各会場の方々のおもてなしにも感動しました。
同じく会場を主催したものとして、いいコンサートにしようという想いは皆同じで、
各会場が音楽への熱意が溢れ協力し合い気持ちを高め合っていたように思いました。
音楽は人の絆で結ばれてこそ大きな感動が生まれるものだと強く感じ、
今回の旅で出会った心の宝物はいつまでも忘れず胸の奥にしまっておきたいです。


岡山公演、日本福音ルーテル岡山教会
東京公演、赤坂・草月ホール(許可をいただきリハーサル時撮影させていただきました)
山形公演、リハーサル中のアギーレさん。
山形公演、山寺風雅の国 馳走舎
山形公演、サインに終始笑顔で答えるシネシさん。
打ち上げ時、山形公演主催者の石郷岡ご夫婦より、
サプライズプレゼントの箱を開け喜ぶ2人のマエストロ。
自然や日本の手仕事に魅せられたアギーレさんはいつもカメラのシャッターを切っていました。
山形の名店『エスプレッソ』にて

ありがとう。アギーレさん、シネシさん。

Monday, May 21, 2012

information

カルロス・アギーレ&キケ・シネシ・ジャパンツアー最終日
山形公演より帰ってまいりました。

本日より通常営業しております。
また明日、5月22日(火)は営業しております。

5月中旬にお休みをいただき皆様に感謝しております。



Sunday, May 20, 2012

Guillermo Rizzotto 『Solo guitarra』


ギジェルモ・リソット『ソロ・ギターラ』

5月16日全国発売いたしました!!

ライナーノーツは僕、中村信彦が書かせていただきましたが、
中村真理子がweb magazine dacapoに記事を寄稿いたしました。
作品に出会ったいきさつや彼の音楽の魅力について書いております。
是非ご覧になってくださいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
アルゼンチンから新しい風。ギジェルモ・リソットの優しい音色。


タワーレコード渋谷店にて販売コーナーの写真を撮らせていただきました。
<アルゼンチン・ネオフォルクローギター絶品作はこちらです!>
とお薦め手書きポップ付きで来日中のキケ・シネシさんの横に並んでいました。
もちろんハンモックカフェでも販売しております!



Thursday, May 17, 2012

Carlos Aguirre & Quique Sinesi Live Report③

2年前カルロス・アギーレさんが初来日したとき多くの感動を与えてくれました。
同時に日本への思い出を持って帰ってもらえたと思います。
そして今回初来日したキケ・シネシさんにも同じように
日本人の音楽を愛する想いを感じてもらうことが目的の一つでもありました。
この目的は招聘元インパートメントさんを始め各会場の主催者も同じ気持ちだと思います。
ライヴ中はお互いが尊敬し合い時折見つめ合う姿もほほえましく
会場はあたたかな雰囲気に包まれ演奏は進んでいきました。

最新作『Orillania』は7年の歳月をかけて作られたアルバムであり
作曲することについてアギーレさんは、
「作曲はあわてるものでなく、音が求めている時間を要する作業です。」
「それぞれの楽器がパレットに色を付けていくように...」
と語ります。

音楽に対してシネシさんは、
「私たちミュージシャン自体が楽器であり、
音楽は音だけでなく何かを伝えるツールだと思っています。」

と語り、それぞれの音楽性が高い次元で共鳴し合い、
想像を遥かに超えた素晴らしい演奏を披露してくれました。

ただ美しいだけでな本当に心に深く響く音楽がそこにはありました。
アギーレさんとシネシさんがもたらしたこの感動は永遠に心に残ることでしょう。


開演前のリハーサル中に、
「アルゼンチンにも河のそばで演奏できるようなこんなお店があったらいいね」
と、アギーレさんとシネシさんが言ってられたそうです。
通訳の大谷さんに話をされていたそうなのですが、
演奏後にその話を聴き言葉に出来ないくらい胸がいっぱいになりました。


キケ・シネシさんの『Cuchichiando』の色紙を制作。


カルロス・アギーレさんの『Orillania』の色紙を制作。
終演後、その色紙に観客の皆さんから寄せ書きをいただきお渡しいたしました。
皆さんのあたたかい言葉に感激のご様子。
翌朝、ハンモックカフェのある的形・磯地区を散歩し、
水門や的形川を撮影しながら、
古民家を通り、
沖縄料理を食べました。
関係者の皆さんで記念撮影。
ありがとうございました。

Carlos Aguirre & Quique Sinesi Live Report②

姫路公演 ライヴ・フォト集

photo by

Nobuhiko Nakamura(HUMMOCK Cafe)
                    &
Yuki Yamamoto(bar buenos aires)




アコースティックギター
アコーディオン
Roland RD 700 ピアノ
7弦ギター
7弦ギター

チャランゴ
ピッコロギター
アギーレさん『bar buenos airesコンピレイションアルバム』試聴中
アギーレさんのサインの傍にシネシさんにサインを書いていただきました!

Tuesday, May 15, 2012

Carlos Aguirre & Quique Sinesi Live Report①

カルロス・アギーレ&キケ・シネシコンサートに、
お越しいただいたお客様ありがとうございました!
また、サポートしていただいた皆様のご協力により素晴らしい1日になりました。


13日は、岡山公演を鑑賞させていただき、
15日16日は、東京公演<sense of “Quiet”>2days受付のお手伝をしに東京へ来ております。

写真を交えて数回に分けレポートしてまいりますのでどうぞお楽しみに!

 ハンモックカフェでのリハーサル風景

今回のJapan Tour主催・招聘元インパートメント稲葉ディレクターのP.A(写真手前)
終演後の吉本宏さん山本勇樹さんの選曲に、アギーレさんシネシさんは「これは誰の曲?」と常に興味深々でした。
ハンモックカフェ10周年のお祝いの花や贈り物をいただき感謝しております。
生花は記念にドライフラワーにさせていただきます。
80席の内、35脚ものヴインテージ・チューリップチェアを特別に伊吹屋さんにお借りしました。本当にありがとうございました!!(開演前夜、出番待ちするイス達)
翌朝、ハンモックカフェのバルコニーにて皆さんで記念撮影。
カルロス・アギーレさん、キケ・シネシさん、インパートメント稲葉さん、『Orillania』『 Crema』の歌詞対訳を手掛け、アギーレさんと近しい西村秀人さん谷本雅世さんご夫婦、10年以上前からアギーレさんを紹介し続けてきた岡山モデラードミュージック岡本さん、当日美しい選曲をしてくださったbar buenos aires吉本宏さんと、山本勇樹さん(HMV)ゆうこさんご夫婦、dacapo web magazine中正さん、友人のヨシコさん、この写真には写っていないですが、演奏中の通訳をしていただいた大谷アリシアさん、会場設営の手伝いをしてくださったCafe Apres-midi橋本徹さん、そして、お2人の音楽に魅せられてスタッフ作業を快く引き受けてくれた皆さん本当にありがとうございました!
心から深く感謝いたします。

HUMMOCK Cafe 中村信彦・真理子

Friday, May 11, 2012

5/12satコンサートに、ご予約いただいたお客様へ


明日12日(土)、カルロス・アギーレ&キケ・シネシ・コンサートに
ご予約いただいたお客様お待ちしております。
お気をつけてお越しくださいませ。

明日の気温は少し肌寒い予報です、
半分オープンエアのテラスでの演奏会場のため、
何か羽織るものをご持参いただいたほうがいいと思います。

また、公共の交通機関でのご来店をお願いしておりますが、
もし駐車場が満車になった場合はスタッフが案内させていただきますので
お声かけくださいませ。

Monday, May 7, 2012

5月の案内 ~HUMMOCKCafe 10th anniversary~


GW に ご来店いただいたお客様、どうもありがとうございました。
集中した時間帯にはサーヴィスが行き届かなかない事もあったかと
反省し、お詫び申し上げます。

また、5月は営業日・休業日が不定の為、ご注意くださいませ。

<5月のお知らせ>
再度掲載事項になります。

5月の営業日カレンダー

●5月12日(土)カルロス・アギーレ&キケ・シネシJapan tour 2012
姫路公演準備の為11日(金)昼のみの営業(17:00close)

中島ノブユキ・ピアノ ソロ コンサートご予約受付中!!

●2012年5月16日(水)全国発売!
ギジェルモ・リソット『ソロ・ギターラ』(ライナーノーツ/HUMMOCKCafe中村信彦)

HUMMOCK Cafe 10周年記念オリジナル・カップ&ソーサー販売中!!


誠に個人的ではありますが...5月はHUMMOCK Cafeが関わってきた
尊敬する方々との時間を大切にし、また多くの学びの時期でもあると思っています。
臨時休業に関しましては、どうぞご理解頂きますようよろしくお願いいたします。

営業日には、通常通りメニューリストにある料理やコーヒーをご用意して
おりますので、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

また、5月21日(月)より、去年とても好評いただいたマサグランをご提供いたします!


●マサグラン  (5/21~9月中旬頃までの予定)

ノンアルコール 500円
ラム酒入り  550円

今夏もフレッシュなアイスコーヒーfromアルゼンチンをお届けします!
レモン入り!?と、思うかもしれませんが、
これが新鮮なコーヒーがもつ酸味とマッチしてフレッシュ&クールダウン。
ほんの少し加えた甘みがより仲良く保ちます。
ラム酒を加えるとまたおいしいです。

1800年代アルジェリアで生まれたアイスコーヒーが、
スペイン経由でアルゼンチンへ伝わったと思われます。
マサグランと名乗るドリンクはレシピが様々ですが、
当店では、ブエノスアイレスで出会ったマサグランを再現し
ご提供いたします。

Wednesday, May 2, 2012

Carlos Aguirre arrived in Japan


本日、アルゼンチンよりカルロス・アギーレさん到着されたそうです!
地球の裏側より2日かけての来日です。
キケ・シネシさんは数日後到着するそうです。
姫路公演もいよいよ来週に迫ってきました。
ご予約いただいたお客さまお待ちしております。

東京都内のホテルのロビーにて、アギーレさんと吉本宏さん
写真を送っていただきました。
ありがとうございます。

Tuesday, May 1, 2012

Nobuyuki Nakajima 『Cancellare』 release concert



**************************************************
マガジンハウスdacapoにて、
『カンチェラーレ』記事と、ツアー全行程が掲載されています。
是非ご覧くださいませー。
↓↓↓↓↓
『真夜中にひとりで聴きたい、中島さんのピアノソロ』
**************************************************


中島ノブユキ 
ピアノ ソロ アルバム『カンチェラーレ』リリース・ツアー 姫路公演

静寂に寄り添うシンプルで美しいピアノの響き。
情緒と慈愛に満ちた旋律を静かに紡ぐ初夏の演奏会。
『みじかい夜』の上映と良質な選曲にも心充実する音楽と映画の夜。


日時:2012年6月8日(金)

開場:19:00~ BGM 吉本宏(bar buenos aires)

開演:19:45~ PIANO 中島ノブユキ

上映:21:15~ FILM 『みじかい夜』甲斐田祐輔 監督作品(52分)

料金:前売 3.000円 / 当日 3.500円(全席指定/共に1ドリンク込)

料理:当日限定料理やドリンクを数種類ご用意いたします。

会場:ハンモックカフェ店内

中島ノブユキ最新作、自身初となるピアノ ソロ アルバム『カンチェラーレ』発売記念コンサート。  今回は特別に甲斐田祐輔 監督が撮影した中島ノブユキさんの名作『メランコリア』(2010)が 生まれるまでの軌跡の映画『みじかい夜』も上映します。一音一音魂が込められてゆく、 その過程や裏側を観れる貴重なドキュメント映画です。 また、開演前は吉本宏さんの美しくなめらかな選曲もお楽しみくださいませ。 ご予約ご来場心よりお待ちしております。

●中島ノブユキ(音楽家) http://nobuyukinakajima.com/
近年、音楽監督/ピアニストとしてジェーン・バーキン ワールドツアー( Jane Birkin sings Serge Gainsbourg “VIA JAPAN” )に参加。(2011年~12年。)映画「人間失格」(荒戸源次郎 監督作品 主演:生田斗真)やアニメーション「たまゆら」(佐藤順一 監督作品) の音楽を全編にわたり担当。またサウンドプロデューサー/作編曲家として多くの作品に携わる。(主に菊地成孔・ペペ・トルメント・アスカラール、UA、ゴンチチ、高木正勝、畠山美由紀らの作品など。)タップダンサー熊谷和徳と東京フィルハーモニー交響楽団が共演する「REVOLUCION」に参加(音楽監修/作曲、オーケストレーション)。ソロアルバムとしてこれまでに『エテパルマ』(06)『パッサカイユ』(07)『メランコリア』(10)を発表。2011年よりNHK-BSで放送の番組「旅のチカラ」のテーマ音楽(『その一歩を踏み出す』)を作曲。待望のオリジナルアルバム "カンチェラーレ" を2012年4月、EWEよりリリース。今作は4thアルバムにして初のピアノソロアルバム。ジェーン・バーキン と制作した作品(Jane Birkin + Nobuyuki Nakajima 名義)が kizuna world(坂本龍一、平野友康が発起人となり被災地 の復旧復興を支援するためのプロジェクト)より配信される。http://kizunaworld.org/

<過去ハンモックカフェでの中島ノブユキさん演奏会風景はこちらをご覧下さいませ>


●甲斐田祐輔(映画監督) http://www.kathmandu3.com/
『TWO DEATHS THREE BIRTHS』(99)、『coming and going』(99)、『RAFT』(00)を自主制作した後、2003年には『すべては夜から生まれる』を監督する。また2008年『砂の影』がロッテルダム、ブエノスアイレス映画祭等に正式招待、日本国内外で上映される。また、PVやdvdの演出やNHKの構成等も手掛けている。


●吉本 宏(音楽文筆家/ bar buenos aires) http://barbuenosaires.tumblr.com/
情景が浮かぶ詩的表現を使った文章は音楽へのイマジネイションとアーティストへの深い愛情が伝わり、音楽を耳で聴くとともに身体全体に響き渡っていく。ヨハン・クリスター・シュッツやジョルジオ・トゥマ、カルロス・アギーレ、カフェ・アプレミディ・シリーズ などの多数の名ライナー・ノーツを生み出した。また、アルゼンチン至高の音楽家カルロス・アギーレが描く音像風景と共鳴する世界の美しい音楽を集めた選曲会「bar buenos aires」を 東京で山本勇樹さん河野洋志さんと共に主催。音楽ハンドメイド・チャンネルD-3ch usen for Cafe Apres-midi選曲者の1人でもある。ハンモックカフェとのコラボレイトとして2010年には吉本さんのコレクションである世界のフルーツ・シールを愛嬌あるレイアウトで一緒に仕上げたハンカチーフをハンモックカフェが制作した。


<ご予約・問い合わせ先>
メールhummockcafe0525@yahoo.co.jp
電話 079-254-1400(12:00~22:00定休日除く)


予約方法
   ↓
●お電話・メール・店頭にて受付(全席指定)
  ↓
●お客様のお名前・人数・連絡先電話番号をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
   ↓
●メール予約の方は送信後2日以内に返信いたします。
  ↓
予約完了

※予約時に先払いは不要です。当日受付にて前売金額をお支払い下さいませ。
※当日は、なるべく公共の交通機関のご利用のご協力をお願いいたします。