Monday, October 31, 2011

Deliver to your home



2011年11月1日~2012年3月31日までの冬季期間限定発送

おまたせしました!
お取り寄せご希望のお客様に
ハンモックカフェ定番おすすめブレンドと
飲み比べて楽しめる産地別セットの2種類ご用意しました。

********************************

A. ハンモックブレンド中深煎り200g 1.000円(税込)

ブラジル豆をベースにしっかり感のコロンビア、華やかなマンデリンをブレンドした、香り、甘み、酸味のバランスのとれた自然と美味しいと言ってもらえるような毎日飲むコーヒーをコンセプトにブレンド。

********************************

B. ストレートコーヒー・セット 計300g 1.500円(税込)

●ブラジル・セラード・ムンドノーボ中煎り100g
ミナスジェライス州 セラード地域のスペシャルティコーヒー。手摘み完熟豆のみを使用。チョコレートのように甘いアフターテイスト。強すぎないデリケートな酸が特徴。

●エチオピア・モカ・イルガチェフェ中煎り100g
シダモ州 イルガチェフェ地域産・モカ種。レモンのようなフレッシュな酸と豊かな花の香りが入り混じった深い味わい。上品な味を楽しんでいただけます。

●グァテマラ・サンタバーバラ・ブルボン深煎り100g
アンティグア 地域産 スペシャルティコーヒー。濃厚で力強いカカオのような香り。香ばしさ、コク、はっきりとした輪郭を感じる。

********************************

ご注文いただいたその日に焙煎した新鮮なコーヒー豆(豆のまま)を発送いたします。
焙煎後3日以降が飲みごろなので良い状態でお届けできます。
AかBのお好みの方、またはまとめて両方なんて、いかがでしょうか...
送料は合計500gまで全国一律350円です。

ご注文方法(メールにて)

●件名「コーヒーお取り寄せ希望」
●ご希望の豆 A、B の個数
●ご希望お届け先の郵便番号・住所・電話番号・お名前
●ご注文者さまとお届け先が異なる場合は、
  ご注文者さまの郵便番号・住所・電話番号・お名前をお伝え下さいませ。

振込先(口座ゆうちょ)と合計金額(商品代+送料)を折り返し返信します。

振込確認後発送いたします。


お気軽にメール下さいませ。
ご注文お待ちしております。

hummockcafe0525@yahoo.co.jp

焙煎 HUMMOCK Cafe 中村信彦

Saturday, October 29, 2011

Sales of coffee


店頭にて自家焙煎コーヒー豆の量り売りもしています。
ご家庭で美味しいコーヒーをどうぞ。
ご飲食いただいたお客さまには割引サーヴィスもしています。
抽出方法や豆の挽き方など分からないことがありましたらご相談下さい。

お客さまからのご要望もあり
2011年11月1日~2012年3月31日までの冬季期間限定
コーヒー豆セット(200g1000円/300g1500円)の発送承ります。
セット内容の詳細は後日写真付きで案内します!
もうしばらくお待ち下さいませ。

Monday, October 24, 2011

SHAGRADA MEDRA feria !!


カルロス・アギーレさんの来日から約1年。
この出会いは記念日のように大事に記憶にとどめておきたいような
ハンモックカフェにとって大きな意味のある出会いでした(2010.10.9)

1年を記念してカルロス・アギーレさんが主宰するレーベル『シャグラダ・メドラ』の作品を集めました。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから北西400キロに位置するエントレリオス州の州都パラナの川からほど近い自然溢れる場所に位置し、素晴らしきアルゼンチンの仲間たちと共に美しき音楽が創りだされる『シャグラダ・メドラ』レーベル。ジャケットには1枚1枚異なる水彩画が封入されていたり、家のように組み立てたり、詩集になったものや、布が縫い込まれていたりして、CDという形よりも1つのアートといえるような作品になっているものもあります。

いつも音楽の紹介が多いのですが、これほどまでに惹かれるのには理由があります。
ハンモックカフェでは契約農家さんから収穫された季節の野菜を使いメニューを考案していますが、そこにジャンルは無く、体が求める「おいしさ」であったり、心が求める「やさしさ」、そして自家焙煎のコーヒーやスィーツまで全体的なハーモーニーやバランスがうまく調和していることを目指しています。カルロス・アギーレさんが創り出す音楽は雄大な自然からインスピレイションを受けて生まれ、季節や風土に深い関心を持ち美しく融合する。その『シャグラダ・メドラ』作品とわたしたちが目指すハンモックカフェが調和し、お客さまのお手元に届けられる、そのことを今回あらためて願っています。

(在庫△お問い合わせ下さい)

期間:2011年10月26日(水)~11月14日(月)

 期間中CDご購入のお客さま(全商品対象)

●1タイトル購入
↓↓↓↓↓↓
スタンプカードのスタンプ2倍押し

●2タイトル以上購入
↓↓↓↓↓↓
スタンプ2倍押し+アルゼンチン・ブラジルにちなんだアイテムをプレゼント!


(定休日と、11/9は担当者不在、11/12トミ・レブレロ・ライヴの日を除く)

また、取り置き等もご相談に応じます。

お客さまにとって1枚のCDや1杯のコーヒーが想い出となればこれほど嬉しいことはありません。ご来店お持ちしています!

Sunday, October 23, 2011

Walk in the Woods


ヘニング・シュミートのピアノソロ3作目の新作入荷しました。

●Spazieren / Henning Schmiedt  2.100円 (在庫○)再々入荷!

雨上がり緑薫る。
「散歩」と名付けられたアルバムタイトル。
清爽な空気の中、遠い記憶をたどり故郷を歩く
それは幼い頃に見た風景、
すこやかな森、柔らかな陽の光、きらめく雨粒。
心いつも穏やかに。
静かなピアノがそっと語りかけてくれる。

Friday, October 21, 2011

traffic information


僕    「すみません、この工事はいつまでかかるんですか?」

作業員 「年内いっぱいやで」

僕    「そんなにかかるんですね...」

作業員 「はよ通ってよ、はいはい、自転車とおりまーす」


と言う訳で、ハンモックカフェまでの道中が
的形川排水工事の為、年末(たぶん)まで狭くなっていますので
お気を付けてお越し下さいませ。
ご来店お待ちしております。

あと、11月の営業カレンダーアップしました。

Thursday, October 20, 2011

FRESH COFFEE BEANS


いつもいろんな産地のコーヒー豆を(1kg~10kg)仕入れています。
一般的に焙煎前の生豆の状態では長持ちすると言われていますが、
それでも1年も経ってしまえば香りも弱くなってきます。
生豆は気温の変化や湿気に弱いため大切なのは保管場所です。
ハンモックカフェでは新鮮なうちに使い切るよう
少量入荷または低温管理倉庫から送っていただいています。

その後はこちら
↓↓↓↓↓↓
焙煎①『ハンドピック』

焙煎②『生豆を焙煎機へ投入する』

焙煎③『焙煎したては美味しい?』


先日10/1~2の『利きコーヒー』では、
たくさんのお客さまに挑戦していただきありがとうございました!
3種類のコーヒーを産地名前を伏せてあてていただきましたが、
「あたりましたー」「味は明らかに違うけど...」など..
皆さん楽しんでいただけたようで嬉しい限りです。
またいつか開催したいと思っています。

Saturday, October 15, 2011

Tomi Lebrero CD入荷 & ライヴ予約状況



トミ・レブレロ2009年の日本企画盤 入荷しました!

NUEVA KANZE ON(新観世音)/ Tomi Lebrero 2.500円(在庫△)再入荷!

ユーモアとインテリジェンスが垣間見えるブエノスアイレスでの
ショーを観ているかのような感覚。
切ない歌声をのせた先の読めない展開が冒険心をくすぐられる。
アルゼンチンのリズム「タンゴ」「チャカレーラ」「フォルクローレ」や、
川向かいの国ウルグアイのリズム「カンドンベ」も演奏するトミは、
ラプラタ川流域音楽とも言われ、郷土愛も感じる独自の世界観が広がります。
このアルバムは日本盤なので、歌詞対訳付になっているのも嬉しいところ、
トミの言葉の可能性にかける想いがダイレクトに伝わってきます。
あと、たぶんアルバムジャケットで食べているのは
アルゼンチンの煮込み料理プチェーロかロクロですね...

**************************

そして、トミに会える日まで、あと1ヶ月を切りました!

<トミ・レブレロ・ライヴ予約状況>
※このライヴは2011年11月12日に終了しました。
ご予約いただいた皆様ありがとうございます!
現在3分の1ほどお席が埋まりましたが、
まだまだ大丈夫です。
トミも来日を楽しみにしているようです。
きっと楽しい1日になるはずです。
地球の裏側からこられるトミを皆様とご一緒にあたかかくお迎えしましょう!
引き続きご予約お待ちしております!

大洋レコードさんのフリーペーパー「ENTREVISTA(エントレヴィスタ)」vol.2は
トミ・レブレロ・インタビューです!
ハンモックカフェのCDスペースに設置しています。
今回のジャパンツアーへの意気込みと、
バンドネオン奏者、作曲者としての想いなど綴られています。

Friday, October 14, 2011

モンブラン Mont Blanc


モンブランと言えば栗ですが、この秋は10/31のハロウィンにあわせてカボチャをつかった素朴な味のモンブランを作りました。スイーツにも使用されるロロンという品種のカボチャ(岡山産)をつかい、しっとりと焼きあげた生地の中にもカボチャをたっぷりと加え、白インゲン豆の甘いペーストをオーダーごとにグルグルと一つ一つ盛りつけいたします。合わせるコーヒーはややしっかり系のタンザニアAAの中深煎りがオススメです。

<季節のケーキ>
●カボチャ・ロロンと白インゲン豆のモンブラン  400円

 10月15日~11月上旬まで

落花生とサツマイモのスープ Sopa de mani y batata


旬の美味しい野菜を作っておられる農家calfarm-kobeさんより
収穫したての落花生とサツマイモ(紅あずま)を使った秋の味覚。

落花生ってどうやって成って収穫されるかご存じですか...?
収穫の様子はcalfarm-kobeさんのブログにて。
秋に収穫の落花生は土の中で育って土を掘って収穫されるんですねぇ。
大きく実って殻を割ってみると柔らかくてみずみずしい白い実が!
いわゆる乾燥して堅いピーナッツとは見た目が違いますが
甘く香ばしい風味が殻を割りながら広がります。

11月末までのプリフィクスコースにて。

Thursday, October 13, 2011

NEW ARRIVAL


流星のようにきらめく音の粒。
夜空に広がる美しいピアノの旋律が懐かしき想い出を呼び起こし
心の琴線にふれるメロディに胸をしめつけられる。

初めて聴いたとき一瞬で耳を奪われた。
ラテンアメリカのじんわりと込み上げる儚いメロディと、
ニューヨーク・マンハッタンの夜景が浮かぶような繊細さが
程良くブレンドされたような演奏。
また素敵な音楽に出会いました。
心から大推薦します。

●Alabastro / AGE GARCIA trio  2.500円 (在庫×)

1967年生まれブラジル出身フロリダ在住ピアニスト、
エイジ・ガルシア・トリオ 2002年作品。
全編オリジナル・インストゥルメンタル曲。
ニューヨークやフロリダなどのスタンウェイ&サンズのギャラリーツアーを行い、
在籍しているgolden dome records のオーナー、トム・ハーニーと共に
音楽制作やアーティストのレコーディングなどもつとめている。
また、母国ブラジルでは作曲家、音楽プロデューサーとして
映画館や劇場のための音楽プロジェクトも進めているようです。

Saturday, October 8, 2011

Feel the autumn night


10月中旬になると的形では祭りが始まります。
毎晩いろんな場所から太鼓を練習する音が聴こえ、
秋の音を届けてくれます。


連休中もハンモックカフェは通常営業しています。
営業カレンダーはこちら。

●day time  12:00~17:00 (オーダーストップ16:30)

●night time 18:00~22:00 (オーダーストップ21:30)

毎日17:00→18:00の1時間は、
パンの焼成とコーヒーの焙煎をしているため準備中になります。

Thursday, October 6, 2011

2011.11.12.sat Tomi Lebrero Live @HUMMOCKCafe






アルゼンチン・ブエノスアイレスより
パレルモ地区で人気のシンガーソングライター
トミ・レブレロ再来日!
初めて姫路にやって来ます。

<Tomi Lebrero JAPAN TOUR 2011>
福岡ー大阪ー京都ー姫路ー名古屋ー東京

日時 : 2011年11月12日(土)

時間 : 開場:19:00 / 開演:20:00

出演 : トミ・レブレロ from BuenosAires Argentina

料金 : 前売予約2500円 / 当日3000円(共に1ドリンク付)

料理 : アルゼンチン料理を500円にてご用意

会場 : ハンモックカフェ店内

**********************************
バンドネオン(ボタン式のアコーディオンに似たアンティーク楽器)やギター、ピアノやハンドベルなど様々な楽器をライヴで使いこなすマルチ奏者。愛すべきキャラクターと中性的な歌声を持ち味に、楽しく、時に胸にグッとくるメロディーが素敵なシンガーソングライター。また、アルゼンチンでは2作品の映画音楽も担当している。
ハンモックカフェではアコースティックピアノを使った演奏もあり、プロジェクターで歌詞をイメージした映像を投影し、詩的な部分にもクローズアップする予定。
去年、初来日した時には、お寺や神社へよく行き、アルゼンチンではヨガも始めたようで、東洋文化に興味ある彼が、フォルクローレや、チャカレーラ、カンドンベなどの南米のリズムをどのように表現するのかとても楽しみです。
**********************************

下記公式プロフィールです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ハイティーンの頃にバンドネオンを学び始め、その後はタンゴ楽団の一員としてヨーロッパにも演奏旅行に出掛けたり、オルケスタ・ティピカ・フェルナンデス・フィエーロの創成期に参加したり。現在は文教地区パレルモを中心とした音楽シーンでシンガー・ソングライターとして活躍。人間らしさとポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)のエッセンスを知識ある若者の言葉で、叙情を感じさせる音楽に仕立ててアウトプット。'11年の最新作「Me Arre Piento de Todo」をプロデュースしたリサンドロ・アリスティムーニョら多くの同世代ミュージシャンたちのアルバムへも客演しています。日本盤でリリースした16曲入傑作選「新観世音 - ヌエバ・カンゼオン」(TAIYO 0009) に収録の”7日間”、"グアレグアイ”、そして映像作家ヴィンセント・ムーンのTHE TAKE AWAY SHOW #104にても撮影された"馬に乗って”など、シングアロングを巻き起こす名曲たちと、おもちゃの楽器まで用いた劇場形パフォーマンス。昨年に続いて2回目の来日ツアー、初めて訪れる場所で、お気に入りの場所で、何が起きるかは観てのお楽しみ。






<11月12日 同日開催>
前回好評だったブエノスアイレス写真展~街の風景2011~に続き、別テーマで第2弾を考えています。

ツアーフライヤーの写真からも伝わってくるように、ハンモックカフェで行ってきたライヴの中でも楽しい感じになると思います。ご予約お待ちしております!


予約方法
 ↓
●お電話・メール・店頭にて受付
 ↓
●お客様のお名前・人数・連絡先電話番号をお伝えくださいませ。
 ↓
●メール予約の方は送信後2日以内に返信いたします。
 ↓
予約完了

※予約時に先払いは不要です。
 当日受付にて前売金額をお支払い下さいませ。

<予約・問合せ>
HUMMOCK Cafe 兵庫県姫路市的形町的形磯1864
電話 079-254-1400(12:00~22:00)定休日を除く
メール hummockcafe0525@yahoo.co.jp




主催:(有)大洋レコード 
協力:(株)ラティーナ、bar buenos aires、modestlaunch
後援:アルゼンチン共和国大使館

Saturday, October 1, 2011

Autumn music recommendations

この季節になると聴きたくなる音楽ってありますよね。

僕たちは、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートご夫婦の
音楽が好きでとても恋しくなります。

2人の作品の中でも秋の夜におすすめしたいのがこの2タイトルです。


●Antigas Cantigas / Renato Motha & Patricia Lobato 2.625円 (在庫△)

お気に入りのあったかいコートを羽織った幸せの瞬間をとじ込めたような心ときめく幸福をもたらす音楽。神聖な空気感までも漂う何年も聴いていたい名盤です。夫婦でのデビューアルバムで、ブラジルのワルツや伝承歌に新しい息吹を吹き込んだ作品。(1999年)


●Rosas para João / Renato Motha & Patricia Lobato 2.625円 (在庫×)

じんわりと心の隙間をうめてくれるヘナートのあたたかい歌声と、クラシックの声楽をならっていたというパトリシア夫人の限りなく美しい透き通った歌声。チアゴのピアノとシルヴィーニョのベースも加わり、より知性と美学に溢れた素晴らしい作品。ブラジル・ミナス州出身の作家ジョアン・ギマランエス・ホーザに捧げられた詩的音楽。(2008年)