Monday, September 26, 2011

Beto Caletti Live Report 20110923

ベト・カレッティ・ライヴにお越しいただいた皆さまありがとうございました!
天候にも恵まれ素晴らしいライヴとなりました。

秋めいた風が時に涼やかに肌にふれ
澄みきった空が季節を感じさせてくれた。

一音一音丁寧にリズミカルにギターを奏でるベト・カレッティ。
足元でギターをレコーディングしながら多重演奏したり
ピアノを演奏したり、優しい人柄がにじみ出た艷のある歌声と
笑顔にも魅了され心の奥からあたたかくなりました。

「ハンモックカフェの2人はアルゼンチンが好きだから」と、
サプライズでアルゼンチンの哀愁漂うzamba(ブラジルのsambaとは異なる)
もピアノで演奏。姫路会場でしか演奏していないことを後で聞き
感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

演奏前に開かれたギターワークショップには
熱烈なベト・カレッティ・ファンの方々ばかりで皆さん真剣な眼差しで
ベト・カレッティさんの話に耳を傾けられていました。
打楽器を使った分かりやすい説明から始まり、
足を使ってリズムを感じたり基本を再確認したとても楽しい教室でした。

印象的だったのは、リハーサル時の音の作り方。
初めての会場のこともありスピーカーの角度や高さから自分の声の響きや音量、
声の厚みなどベストの状態で客席に届くよう慎重に調整。
即興で録音した曲をかけて実際に何度も客席に座り
時間をかけて確認されていました。
お客様にベストな音を届けたいと思う姿に熱い情熱を感じました。

ベト・カレッティさん
招聘元インパートメント稲葉さん
心に深く響いた音楽の感動をありがとうございました!






Saturday, September 24, 2011

お知らせ

通常営業しております。

9/24(土)25(日)26(月)の3日間

『ブエノスアイレス写真展』

展示延長しています。



ベト・カレッティさんのライヴレポートは近日中アップします。
お越しいただいた皆さまありがとうございました!

Wednesday, September 21, 2011

9/23fri Beto Caletti LIVE 予約状況


<9/23friベト・カレッティ・ライヴ情報>
 まだもう少しお席がご用意できます。
 前売り予約は前日22日(木)22:00までに
 電話又はメールにて受付します。
 なお、当日席もご用意しております。


今日は9/23同日開催の写真展用のボードカッティングと
ミニフラッグなど作りました。
ご予約いただいたお客さまにより楽しんでいただけるよう
準備を進めています。

東京や鎌倉でのライヴも素晴らしかったようです。
22日(木)は名古屋、そしていよいよ23日(金)姫路にやって来ます!


<予約・問い合わせ>
HUMMOCK Cafe 兵庫県姫路市的形町的形磯1864
電話 079-254-1400(12:00~22:00)
メール hummockcafe0525@yahoo.co.jp

Saturday, September 17, 2011

Compared with a cup of coffee



雨が降ったりやんだりで、やっと涼しくなりそうな気配なので、
あったかいものが恋しくなりますね。

もうすぐコーヒーの日です。
去年は限定豆の販売をしておりましたが、
今年は飲み比べセットをご用意しようと思います。
いわゆる『利きコーヒー』でしょうか...
毎日お店で焙煎しているストレート・コーヒーは6~7種類あります。
焙煎度によって変わることはもちろんのこと、
産地によって特徴がありますので、
3種類の産地別コーヒーを少しずつチョイスさせていただきます。
なかなか一気に比べる機会がないと思い
コーヒーをよくご存じの方も、これからもっと知りたい方にも
興味を持って楽しんでいただきたく企画しました。
ご来店心よりお待ちしています。

●利きコーヒーセット(3種類3杯)  500円

<期間 : 10月1日(土)2日(日)の2日間限定>


音楽イヴェントも開催しながら、
日々の営業も大切に心がけています。

Friday, September 16, 2011

9/23 Beto Caletti live information


音楽の秋2011 第2弾 9/23fri ベト・カレッティ・ライヴ

いよいよ1週間を切りました。
ベト・カレッティさんは13日の朝、アルゼンチン・ブエノスアイレスから成田空港へと
長時間フライトを経て無事到着し、17日から始まるJAPAN TOURに備え
12時間の時差をならしたり、東京でゆったりと過ごされているようです。

●昨日は9/23限定料理を試作しました!(写真)
 『arroz con pollo』アロス・コン・ポッジョ (ターメリックチキンライス) 500円

●また、この春訪れたブエノスアイレスでの写真も選定しているところです。
 こちらは壁一面を使って同日写真展を開催します。

●今回はギター演奏に加え、ハンモックカフェのアコースティックピアノを使った
 弾き語りも予定しています!

目で観て聴いてふれ合う楽しいひとときになるように会場作りを進めています。
最近のイヴェントで気付いたのですが、女性1人のお客さまでも
お気軽にご予約いただいていること、嬉しいかぎりです。


ご予約、詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

ベト・カレッティさんによるギター教室も受付中です。

試聴はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓


Tuesday, September 13, 2011

藤本一馬 20110911 Live Report

9月11日(日)、藤本一馬(ギター)、岡部洋一(パーカッション)、工藤精(コントラバス)
トリオでのライヴにお越しいただいた皆さま本当にありがとうございました。
とにかくカッコよくて感動的で興奮の音楽体験でした!

ゆっくりと陽が沈み、照明とクロスオーバーするように時間が流れ、
潮の香をのせた海風がバルコニーを撫でるように心地よく吹き抜ける。
3人の奏でる音楽が黄昏の時間に溶け込み
力強さの中に優しさを感じる叙情的で躍動的なメロディが奔放に空へと広がってゆく。
幻想的な満月の夜。
徐々に佳境へと移りゆく「SUN DANCE」が始まると自然と体が動き出し
大自然の映像が眼前に映り込んできた。
3人がアイコンタクトを交わし演奏を一気に終えるシーン。
あの空気感も心震えました。
アンコールで演奏したアルバム未収録曲「宇宙への翼」は
一馬さんのヴィジョンと強いメッセージ感じ、次第に感情が込み上げてきた。
あの場所にいたすべての人たちに、きっと幸せの瞬間が訪れたはず。

藤本一馬さん
岡部洋一さん
工藤精さん
ポトマック岡野さん
当日駆けつけてくれた音楽好きのスタッフたち
そして、今回のツアーを企画・協力していただいたNRT成田さん

お越しいただいた皆さま本当にありがとうございました!!!





皆さん岡部洋一さんのパーカッションに興味津々。
演奏後のサイン会に長い列ができていました。

名残惜しいお別れ間際の記念写真。大切な1枚。
藤本一馬さんがギターバッグにフルーツ・シール・ハンカチをくくって下さっていました。
嬉しすぎます...

一馬さん自身のブログで
今回の関西・中国ツアーの日記を書かれています。
↓↓↓↓↓↓
藤本一馬BLOG

Friday, September 9, 2011

20110911 kazuma fujimoto LIVE

9月11日(日)藤本一馬ライヴ予約状況

もう少しお席にゆとりがあります。
ご予約お待ちしております。

前売り予約は前日10日(土)22:00までに
電話又はメールにて受付します。
なお、当日席もご用意しております。

アルバム『SUN DANCE』の3人のメンバーが揃った貴重な生の演奏を
一人でも多くの方に聴いていただきたいと思っています。

Sunday, September 4, 2011

Quiet Corner


皆さん台風は大丈夫でしょうか...
3日(土)まだまだ雨が止まないですね...
ハンモックカフェは、お客様の安全と、もしもの時を考え休業しました。
ご理解お願いします。ご来店いただいた方ごめんなさい。
このブログを見て問い合わせをいただいたお客様ありがとうございました。

明日は台風が通過しそうなので4日(日)からは通常営業いたします!

そして、最近は音楽のことばかり書いていますが好きなんです...
またちょっとご紹介させてくださいね。
(しっかり、コーヒーや料理も用意していますよ。)

いよいよ来週日曜日に迫ってきた藤本一馬さんのライヴ。
まだお席にゆとりがあります。
予約がオススメですが当日席も用意しますので、
お時間ありましたらご来場心よりお待ちしております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
9月11日(日)藤本一馬ライヴ@ハンモックカフェ

山本勇樹さん監修
HMVの季刊フリーペーパー「Quiet Corner」は藤本一馬さんが表紙です。
『吹き抜ける乾いた風』
『藤本一馬から広がる音楽の波紋』
その中で吉本宏さんによる素敵な美文を引用させていただきます。

*************************

人々はその昔から、歓びを表わすために生き生きと音楽を奏で、
哀しみを癒すために静かに歌を歌った。

藤本一馬が、ネイティヴ・アメリカンの“太陽に祈りを捧げる儀式”
である「サン・ダンス」にインスパイアされて生まれた楽曲は、
ざわめく心の喧騒を鎮め、平穏を呼びもどし、音楽による“魂の交歓”
を体感させてくれる。

それは偉大なる自然への讃歌であり、心の躍動への前奏曲であり、
亡骸への鎮魂歌でもある。

彼の音楽からは広大な大地や風を感じ、その自由な旋律に包まれていると、
人は大自然の中にただ生かされているのだということに気づかされる。

人々が立ち止まって、自分と向き合うことを考え始めたいま、
彼の音楽がひとりでも多くの人のもとに届けられることを祈っている。

吉本宏(bar buenos aires / 音楽文筆家)


*************************

藤本一馬さんは下記サイトでもご紹介されています。
マガジンハウスweb dacapo 目を閉じて聴くと海や空が広がる。

Quiet Corner 心に、静かに漂う、音楽たち。

HMV 対談 Ripple of music~藤本一馬さんを迎えて~

bar buenos aires

9月は各地域でとても魅力的な音楽イヴェントが開催されていますね。
来週末は秋晴れの空を期待しています!

前回アップした映像と違う『SAN DANCE』の後半部分のリアルなライヴ感。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Friday, September 2, 2011

Typhoon

9月2日(金)
的形では台風の影響により横なぐりの風と雨、
川の水位がに上がってきたため夜は休業します。
お客さまの安全と、姫路市に暴風・波浪警報もでている為
ご理解よろしくお願いいたします。

明日3日(土)の営業は当日にならないとはっきり分からないので、
ご来店予定の方は、明日、下記連絡先へお問い合わせ下さいませ。
何卒よろしくお願いいたします。

HUMMOCK Cafe 中村信彦 090-1674-1837

Seasonal Vegetable Quiche


台風による農作物の影響が心配です...
calfarm-kobeさんのたくましく育ったゴボウを使いキッシュを作りました。
歯ごたえが絶妙!クルミやポテトも加わり、秋の予感。

●ゴボウとクルミのキッシュ
(12:00~季節野菜のキッシュとして)

Thursday, September 1, 2011

South America


8月30日(火)に名古屋へ行ってきました。
南米ウルグアイのマエストロ、ウーゴ・ファットルーソとヤヒロ・トモヒロ、レイ・タンボールによる、ピアノとパーカッションの胸が熱くなる音楽を聴きに。アカセカトリオもカヴァーした「monte maiz」が聴けるとは思わず不意打ちの演奏に少しうるっときました。しかもその後は「eza tristeza」をパーカッシヴに...素晴らしいライヴを生で体験させていただきました。行きたいライヴが定休日に重なることは嬉しい限りです。しかし毎回 車で行っているので的形へ帰ってくると真夜中になってしまうのですが、人の出会いと音楽が原動力となり日々の営業ができているような気がします。
4月にアンドレ・メーマリ(10月に再来日)のピアノ・ソロを観に行った以来の名古屋でしたが、名古屋には音楽と語学も堪能の方がおられアーティストの招聘や講演会など積極的にアルゼンチン・ウルグアイ周辺の南米音楽を紹介されています。今年は日本・ウルグアイ外交関係樹立90周年。ますます南米音楽から耳が離せません。


ブラジル&アルゼンチン・アーティストのCD入荷です。

●Marcio Faraco / O Tempo 2500円 (在庫✕)
パリ在住ブラジル人マルシオ・ファラコの新作。郷愁を帯びた優しさ。そっと耳も元でささやかれているような声とあたたかなギター、ミニマルなパーカションで綴る穏やかで詩情あふれるアコースティック・アルバム。とても優しい気持ちになります。

●Hamilton de Holanda & Andre Mehmari / gismonti pascoal 2500円(在庫✕)
清々しい朝、家の中からテーブルを持ち出し外で朝食をとる。普段はそんなことしないのに何かいつもと違うことをしようという気持ちに変化を付けてくれる。美しさと楽しさを心地よく届けてくれるアンドレ・メーマリ(ピアノ)と、アミルトン・ヂ・オランダ(バンドリン)の傑作。2人の息のあった演奏が素晴らしすぎます...

●Mariana Pereiro & Guillermo Capocci / Lucero 2100円(在庫✕)
スペイン語で歌われるblackbirdのカヴァーから始まり素敵な音楽の予感。女性シンガー マリアナ・ペレイロとギジェルモ・カポッキによる親密な演奏。寄り添うギター、口笛や無垢なカリンバの音色、かすかに聞こえる自然の音。金星をイメージした小さな窓がくりぬかれた特殊ジャケットも素敵なナチュラルサウンドアルバム。

●Beto Caletti / esquinas 2500円 / Bye Bye Brasil 2400円(在庫✕)
そして、9月23日(金・祝)ハンモックカフェでのライヴも待ち遠しいベトカレッティの名作3rd「esquinas」と5th「Bye Bye Brasil」が再入荷しました!
マガジンハウスのウェブマガジンweb dacapoにて、ベト・カレッティの日本盤をリリースした稲葉昌太(インパートメント)さんとベトカレッティさんの出会いから、初来日公演時の心境、日本ツアーへ向けての熱い想い、姫路公演のことも案内していただいております。是非ともご覧下さいませ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ベトカレッティ来日ツアー「ホンモノのサウダージ」を届けに。


音楽愛あふれるベト・カレッティさんの演奏を生で体験してみて下さい。
きっと素敵な1日になるはずです。
ライヴはまだお席にゆとりがあります。
同日開催のギターワークショップも少しずつ予約が入ってきました!
ベト・カレッティさんに直接ブラジリアン・ギターの手法を伝授していただけるこの機会をお見逃しなく!
初心者でも大丈夫です。もちろん通訳も付いておりますのでご安心下さいませ。
こちらも合わせてご予約受付中です。
予約方法はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
9月23日(金)ベト・カレッティ・ライヴ@ハンモックカフェ