Thursday, October 29, 2009

秋の畑探訪~トマト編~

秋も深まり契約農家cal-farmさんの野菜たちの紹介をさせていただきます。最近は調理をしてると、赤紫(ワイン)色の野菜・果実が多いなぁー、って思わず一枚撮ってしまいました。さつま芋、ラディッシュ、アーリ-レッド、オリーブ!(cal-farmさん恐るべし)、ブルーベリー(これは岡山産、9月11日の日記より)など。ポリフェノールを含むものもあり嬉しくなります。

ちょうど一年前、「イチゴやベリーのようなトマトを作ってみようと思ってるんや」と話してたcal-farmの大西さん。そして2009年1月に<トマトベリー>という栽培自体が関西では希少な品種を収穫されました。その自然な甘味のトマトを多くのひとに伝えたくて、ベジスイーツ作りに取り組み始め今に至ります。
さらにこの秋にはミニトマトの新品種が実り、見た目はオレンジとルージュで果物のよう!品種名<ピッコラカナリア>と<トスカーナバイオレット>βカロチンも豊富で濃厚な甘みと香りの味わい。この2種と水耕栽培で育った桃太郎品種の<恵水とまと>を合わせてスイーツを一品作りました。

*3種トマトのレアチーズ (ドリンク代+380円)

こぶし小ほどの恵水とまとの味はニュートラルで個人的には好きな味なので、ややスイーツよりになるために、湯むきしたものを赤ワインコンポートし、その後ジュレ状にして、レアチーズケーキと組み合わせました。先ほどの2種類のトマトはそのまま味わっていただきたいので添えています。

特に気をつけてることは、砂糖を加えて甘くすればなんでもスイーツとして成り立つわけではなく(失敗多々あり)、野菜そのものの味や食感を生かしつつ足りないところを補うだけというイメージ。さらにコーヒーや紅茶などに合うような食べた後の満足感が残るような感覚、、、ですね。

一番の目的はお客さまに喜んでいただくことなので、見た目や季節感も大事に思っています。11月はヌーボーワイン(当店はノヴェッロですが)あり、12月はクリスマスありと気持ちも華やかに浮きたつ時期ですので、そんな気分にマッチしたモノを…と思っています。

長くなりましたが、トマト関連でもう一つ!ハウスの中で受粉後、花が咲き、みどりの実をつけ、赤みを帯びるまでに、間引き(まびき)をして味やサイズを整えるそうですが、間引きで落ちた青トマトをわけて頂き、ピクルスを作りました。(写真右下)青りんごのような愛らしさと食感もとても気に入りました。自家製パンメニューに添えて提供させて頂きますので、ご試食くださいね。

最後までトマトづくしでしたが、これから春にかけてがゆっくりじっくり味がのって美味しくなる時期なのでご紹介させていただきました。

Monday, October 26, 2009

COFFEE & MUSIC

いつものように仕事を終え帰宅後メールチェックをすると、
ある1通のメールが届いていた。
カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ堀内さんからだった。

「コーヒーにまつわる音楽を集めたCDを発売するのですが、コメントをいただけないですか?」

と、カフェブームの先駆けであり、日本のカフェ文化を牽引してきた堀内さんからまさかの依頼。
しかも、ディモンシュ15周年記念アルバム!
企画しているとメルマガでは知っていたのですが、
こんな嬉しいことがあろうとは、考えるコメントにも熱が入ります。
堀内さんのような店主、ディモンシュのような店に憧れ、
僕たちがカフェを約8年間続けてきて良かったなと思う瞬間でした。

かなりひっぱってしまいましたが、前々回の日記で書いた東京に行ったもう一つの理由はこれでした。


「COFFEE & MUSIC」

Giana Vicardi & Michi Ruzitschka

2.415円(税込)(在庫×)

01. Coffee Time  珈琲タイム <>
02. Tea For Two  ティー・フォー・トゥー<>
03. Cafe com Pao パンとコーヒー <>
04. Cafe de Tarde 夕暮れのコーヒー <>
05. Tom's Diner トムズ・ダイナー  <>
06. Bois Ton Cafe  コーヒーを飲みましょう <>
07. Java Jive ジャヴァ・ジャイヴ <>
08. Black Coffee ブラック・コーヒー <>
09. Cafe da Manha モーニング・コーヒー <>
10. The Coffee Song コーヒー・ソング <>
11. 4321(New Recording Version) クアトロ・トレス・ドイス・ウン<>
12. Blue Cafe ブルー・カフェ <>


堀内さんが企画し、ディモンシュのためにブラジルのミュージシャン「ジアナ・ヴィスカルヂ」が録音!
世界のコーヒーにまつわる音楽をヴォーカルとギターのシンプルなアコースティックがより一層コーヒーへの思いをかき立てられます。
書き下ろしの新曲や、ジアナ自身曲のアレンジまでも披露。

届いた音源をを聞いた瞬間思わず笑みがこぼれ、やさしい気持ちになりました。
とてもコーヒーが飲みたくなります。
コーヒーが飲めなくてもしあわせな気分になること請け合いです。
パッケージも凝っていてスライドして堀内さんのシルエットやコーヒーカップがお目見えするギミックがあり、
しかもそのカップは確かディモンシュで使っているアピルコのカップ!ディティールにもこだわりが垣間見れます。

10月23日に全国発売したのですが、もうすでに販売元が在庫切れ。

追加プレスが10月28日にハンモックカフェへ到着します!!
たくさん入荷しますのでお時間ある時にでもお立ち寄りいただければ嬉しいです。

ウンチク抜きで本気でおすすめしたい音楽、カフェ好き音楽好きはマストアイテムです!!



こちらも是非!!僕のコメントも載っています。
「COFFEE & MUSIC 特設ブログ」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://musicoffee.exblog.jp/


ディモンシュさんのHPで試聴・詳細が確認できます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://dimanche.shop-pro.jp/?pid=16186799


HMVにも大きく取り上げられています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.hmv.co.jp/news/article/910160116/



         「COFFEE & MUSIC」 フライヤー
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






Friday, October 23, 2009

模様替え。

本日よりイス・テーブルが変わりました。
少しずつ変化していってたのでお気づきのお客様もおられたと思いますが、10月1日のメニューチェンジ以降ひそかに同時進行していました。コンテナを使った店内は無機質な素材が多く、もっとあたたかみを感じる天然木を活かしたアンティークファニチャーを配置しようと考えていました。今までのイメージも踏襲しつつ、テーブル席数はそのままで、今まで以上に落ち着きとゆとりを持った空間に生まれ変わりました。
ご来店お待ちしております。


じゃあ、今までのイスはどうなったの??
とお思いの方、11月のカレンダーを見て下さいね。
感性の通じる方と知り合い、一緒にフェアを企画しました。