Thursday, December 31, 2009

fruit labels calender 2010 !!


<吉本宏さん より2010年版の素敵なフルーツシールカレンダーが今年も届きました!>

店頭にて先行販売していましたカレンダーがブログで初お目見えです。吉本さんが世界中で集めたフルーツについているシールを厳選してまとめたものをアーガイルストリートティルームさんの手によってデザインされた秀逸なグラフィカルカレンダー。とてもポップで愛嬌があってストーリー性があるこのカレンダーは、一年中デスク周りやお部屋を愛おしく演出してくれます。ポストカードサイズですのでもちろんお手持ちのフォトフレームなどに入れてもお使いいただけますが、今回は僕が専用の組立式木製スタンドを作らせていただきました。夜な夜な閉店後にせっせと作っています。木のぬくもりと一緒にお楽しみいただければ嬉しいです。

こちらで吉本宏さんのコレクションが対談形式で紹介されています。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.1101.com/kawaii/2005-11-30.html

*world wide wonderland fruit labels issue; cal 2010 

  ・カレンダー単品          840円(税込)
  ・カレンダー + 専用スタンド  1.260円(税込)

(数量限定商品につき関西エリアは当店のみの取り扱いです)12月20日現在
ご来店お待ちしております。

Wednesday, December 30, 2009

今年もありがとうございました。


docomoさんのフリーペーパーにて姫路特集に紹介いただきました。(写真)

***************************

トキタ種苗トマトベリーのサイトに
トマトベリーが食べれる買えるお店で紹介していただきました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://shop.tomatoberry.jp/tberry/1.1/505/

元日1月1日~3日の期間限定でcal-farmさんの協力もあり
小分け販売させていただきます。この機会に新鮮なトマトベリーいかがでしょうか?

***************************


今年も残りわずかになりましたが、一年間本当にありがとうございました。
おかげさまで8回目のお正月を迎えられそうです。
新年は元日1月1日12:00から営業しておりますので
新年度も皆様とお会いできることを楽しみにしています。
今後ともハンモックカフェを何卒よろしくお願い致します。

Tuesday, December 22, 2009

buon natale !

クリスマス期間3日間  営業時間案内

23日(水)  12:00~17:00 17:30~22:00 (o.s 21:00)

24日(木)  12:00~17:00 17:30~22:00 (o.s 21:00)

25日(金)  12:00~17:00 17:30~22:00 (o.s 21:00)

*12:00~17:00までは通常営業になります。(カフェオーダー16:30まで)
*17:30~クリスマスコース限定 ご予約優先営業となります。
*夜のディナー準備のため一旦クローズさせていただきます。

*ご予約状況 <24日午前0:00現在>

 23日 済
 24日 × 満席
 25日 × 満席

ご予約で満席になりました。
ありがとうございます。


buon natale !


23日(水)  12:00~17:00  17:30~22:00


23日(水)  12:00~17:00  17:30~22:00

Saturday, December 19, 2009

NEW ARRIVAL !!!

プロダクションデシネの3タイトル新入荷♪

”音楽のソムリエ”丸山雅生氏が手掛ける神戸のレーベル「プロダクションデシネ」。
世界中から選りすぐったジャンルレス国籍年代問わず、本当に良い音楽をリリースし続けている氏のスタイルにファンは多い。僕もそのファンのひとりなのですが、いつもお店に伺うと的確に僕の好みの音楽を選んでくれます。 友人でもあり良き理解者。ハンモックカフェでCDを販売するきっかけになったのも丸山氏の国境を越え五感に直接伝わってくる音楽にいつも感動を受けたから。音楽に対するこだわりはジャケットにも感じられ、時代に逆らいアナログレコードと同じA式(厚手の紙にコート紙を巻き付けた仕様)と呼ばれる紙ジャケットを使ったCDは受け継がれるべき音楽のあり方をも主張しているようでもある。今回入荷したCDもハンモックカフェにピッタリとオススメしてもらったモノ。もちろん僕も大推薦です。

まず1タイトル

Swissy / She smiles 2.415円(在庫×)

フィリピン生まれ、オーストラリア育ちの女性シンガーソングライター。自らが大きく影響を受けたと言うカーディガンズやビートルズ、アストラッド・ジルベルトなどを背景に作曲/演奏をスタート。透明感に溢れた歌声と、程よくソウルフルなメロディがとけあうオープニングの「Rainy Days」や、きらめく軽快なリズム「Your Life's In Rewind」、情感溢れる「How It All Started」など、デビューは2008年と思えない適度なレトロ感をもった、ガーリーなアコースティックポップはネオアコ・AOR好きにもオススメです!

youtubeにて、swissy / How It All Startedはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=aMRpj41ZOu4

そして、ジャズの2タイトル!


V.A. /musique dessinee 03  2.835円(在庫×)

Roberto Pregadio /Alle Tastiere 2.730円(在庫×)


musique dessinee 03は、待ちにまった約2年ぶりとなるレーベルコンピレーション。メロディアスで、ロマンチック、この上なく切なく儚い感動的な知られざる美メロディージャズ集。
Roberto Pregadioは、イタリアで1974年にリリースされていた幻級アルバム遂に正規再発、当時のオリジナルレコードは手に入らないので僕もかなり嬉しいです。

上記のジャズ2枚は、めまぐるしく移り変わる現代社会の中で真摯に仕事に向き合っている人には是非聴いていただきたい、必ずグッと込み上げてくるものがあるはずです。一日の疲れを噛みしめ、また次の日も立ち向かう努力を付けるためにも。


Saturday, December 12, 2009

クリスマス気分☆


期間限定ケーキ<12/12(土)~25(金)>
直径約10cmのクリスマスチーズタルトレットは、チョコガナッシュと苺の嬉しい組み合わせです。カットタイプのタルトケーキに比べ、こんもりとボリュームもあるので、お二人で召し上がるのもいいかもしれません。
オーダータイム 12:00~21:30
23,24,25日のみ、12:00~16:30(夜はディナーのみの営業となるため)
カフェ+580yenにてご提供します。

Friday, December 11, 2009

ブラジル産コーヒー豆が新しくなります。



<ブラジル産>
品種ムンドノーボ
ミナスジェライス州
セラード地域
ラージ農園
生産者ルイス・エリー氏

現在使っているブラジル豆サントスは地名表記のみの生豆でしたが、今回入荷した生豆は、農園指定の芳醇なチョコレートフレーバーが特徴のスペシャルティグレード手摘み完熟豆です。届いた豆袋を開けた瞬間きれいな緑色をした豆が遠く離れたブラジルから来たかと思うとワクワクしました。比較的新しい収穫時期の力強い生豆なので焙煎が難しいですが、それが焙煎のおもしろいところでもあり、甘みを感じる完熟豆の特徴を引き出せるよう、ただいま微調整中です。

現在あるブラジル サントスから、このブラジル ムンドノーボ種には
12月14日(月)から変更になりますが、
価格は据え置き1杯400円にてご提供します。

写真はムンドノーボ種の生豆から焙煎した後のコーヒー豆になるまでです。煎り上がった豆はふっくらとおいしそう。


今回入荷したコーヒー豆の詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.cerrad.co.jp/p11_goods/?id=1190878482-628942&ca=1

Wednesday, December 2, 2009

チャバタの作り方

ランチ時や一日中ご用意しているチャバタサンドについてお問い合わせが多いので、
当店のチャバタの作り方をご紹介させていただきました。

小麦はフランスパン用「リスドオル」に、北海道産「はるゆたか石挽き全粒粉」を少量混ぜて使用しています。
外皮はパリッと中はオリーブオイルを加えたことでもっちりした食感が特徴です。Ciabatta(チャバタ・チャバッタ)はイタリア語でスリッパと言うらしく少し平べったいのが特徴です。ストレート法で出来上がるまでに約3時間半はかかるので朝や夕方に仕込みをしています。



(写真右は2010年まで提供していたグリーンチキンの仕込みの様子です)

Saturday, November 28, 2009

NEW ARRIVAL !


店の窓から川越しに大きな銀杏の木が見える。
きれいに紅葉した泊山が見れるのもあともう少し。
今まで気付かなかったが、ふと全体を見渡すと
銀杏の黄色い輪郭がくっきりと浮かび上がるのは、
常緑樹があるからなんだと気付かされる。
今日はいつも以上に泊山のコントラストがきれいに見えた。

四季の移ろいにあわせ、ページをめくるように紡がれる艶やかな音楽は、
冬の到来を心待ちにしていたかのようにしっとりと鳴り響く。


「音楽のある風景」 ~秋から冬へ~

                   2.400円(在庫×)

選曲 橋本徹
解説 吉本宏


入荷しました。


1. Blackbird/Bye Bye Blackbird (Sara Gazarek)
2. Shaker Song (Lorna Cifra)
3. When About To Leave (Sofia Pettersson)
4. Be Yourself (Janita)
5. If I Fell (Nando Lauria)
6. Two Kites (Norma Winstone)
7. Just About Everything (Tutu Puoane)
8. Everything Must Change (Cecilia Stalin)
9. I Can't Help It (Lisa Kavanagh)
10. I'm The One (Helga Sosted Group)
11. How Beautiful (Donna Regina)
12. So Many Stars (Paula Oliveira)
13. When We First Met (Barbara Montgomery)
14. Le Marche Aux Puces (Benoit Mansion)
15. Take Five (Two For Brasil)
16. Wave (Com Voce)
17. Slow Motion Bossa Nova (Celso Fonseca)
18. Moon River (Ron Davis)


you tube にて Live
Slow Motion Bossa Nova (Celso Fonseca)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=gT0XvljYiOo

Thursday, November 26, 2009

冬の港探訪~カキ編~

今年もお世話になる岩本水産へご挨拶もかねて、相生へドライブがてらにカキを仕入れに行ってきました。相生産のカキの旨味は濃厚で栄養価が高く、当店ではカキのエキスがしみでたクリームパスタに仕上げ、cal-farm産のみずみずしい大根と合わせてご提供します。

期間限定
・相生産カキと大根のクリームパスタ(サラダ付)
                18:00~21:00  1200円

写真右は港に積まれていたホタテ貝の貝殻です、この貝殻にカキの種を付着させ養殖させるそうです。ちょうどたくさんカキを積んだ船の帰港にも居合わせました。

Tuesday, November 24, 2009

家具フェアーのお礼

ファニチャーフェアーご来店いただいたお客様ありがとうございました。
初日より当店から放出していたイスやソファーなど、ご購入の際に「このイスにはお世話になったのでいただきます」と、ありがたいお言葉をいただき感謝しています。伊吹屋さんの素晴らしい商品も素敵なお客様のもとに旅立ち、皆様の生活の中でハンモックや伊吹屋の家具たちが新たなストーリーを歩んでいくことを想像すると嬉しくなりました。最終日の撤収後にスタッフそろってで記念撮影で締めくくりました。今後ともハンモックカフェと伊吹屋をどうぞよろしくお願いいたします。

Wednesday, November 18, 2009

もうすぐ!

今日は、今週20日(金)から開催するファニチャーフェアーの打ち合わせをibukiyaさんとしてきました。白熱した家具トーク!が繰り広げられ、今回のフェアーの第一目的がお客さんに楽しんでいただき盛り上がるようになることを共通認識しました。
天気予報では、週末あいにくの雨となりそうですが、テラスに展示できない分はibukiya号トラック内にてご覧いただけるよう入口付近に準備いたします。
イスだけに限らず、アンティークチェストやドレッサー、フロアランプ、時計、など小物もあり一点モノがほとんどですが、たくさんの商品がご覧いただけますので、お部屋の模様替えアイテムとしてや、コレクションにしたい方など、この機会に是非ご来店お待ちしております!

Friday, November 13, 2009

COFFEE & MUSIC 長袖Tシャツ入荷!

COFFEE & MUSIC 長袖Tシャツ入荷しました。

¥2.900(税込)

・ナチュラルベージュ(GirlMのみ在庫△)
・ダークブラウンSold
・ミックスグレー(GirlMのみ在庫△)
・ネイビーSold

プリント色は全てカフェオレ色です。

サイズ<GirlM/S/M/L>

※写真上は身長165cmの男性がSサイズ着用
※写真下は身長160cmの女性がGirlMサイズ着用


音符のマークがかわいく、コーヒー好きならず音楽好きにもオススメします。
鎌倉のカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュさんが、
COFFEE & MUSIC CD発売に合わせが作られたTシャツです。
エンジョイコーヒー&ミュージックライフを!

Sunday, November 8, 2009

3days FURNITURE FAIR !


11月20(金)21(土)22(日)の3日間、今まで使っていた椅子やストックしていた椅子など蚤の市スタイルで販売します。
初日から一気に放出しますので、20日がオススメです。
考えていた当初は、ハンモックカフェの物のみの予定でしたが、家具を購入したショップさんと意気投合し、一緒にイベントを開催することができました。この3日間は北欧の巨匠ハンス・J・ウェグナーやボーエ・モーエンセンをも彷彿させる日本の家具職人さんが作るibukiyaオリジナルプロダクト(写真)も初公開! 一挙10種類の展示販売と、ロサンゼルスのイームズリプロダクトを販売するモダニカ製イームズの数色数種展示販売や、他に小物類もあったりと盛りだくさんの3日間です。

時間は営業時間と同じ12:00~22:00です。(ご飲食は通常通り営業しています。)

伊吹屋(ibukiya)
古き良きデザインを大切にしつつ、新しい感性を融合させた生活空間を提案する。オリジナル家具のコンセプトは 日本の職人魂を感じる暖かみがあり手触りの良い家具。

ご来店心よりお待ちしております。

Saturday, November 7, 2009

ビターコーヒータルト

この時期チョコレートが恋しくなります。それもビターのだったりミルクっぽいのだったり。コーヒーと一緒ならなお嬉しい。そんなことを考えてると思いついたケーキのご紹介です!

エスプレッソ豆の挽いたパウダーと抽出液を随所に使用。甘みはホワイトチョコを加えて、ミルキーなコクを出しています。砕いたチョコレートもちりばめられ食感もカリッ!サクッ!です。さらに欲しいのがなめらかなクリームですよね。ティラミスのチーズムースのような全体をまとめてくれる たっぷりのチーズ入りクリームにビターココアで仕上げています。

2009年の思い入れの強いケーキランキングでは3位以内確実のケーキです(個人的に~です)。 ちなみに1位はやっぱり「トマトベリーのロールケーキ」でしょうね。これは私1人ではなくいろんな方の思いも詰まっていますから。

コーヒーが苦手な方にも濃いめのミルクティー(チャイ)などと相性良く召し上がっていただけると思います。

* ビターコーヒータルト 450yen(12:00~21:30)

Thursday, October 29, 2009

秋の畑探訪~トマト編~

秋も深まり契約農家cal-farmさんの野菜たちの紹介をさせていただきます。最近は調理をしてると、赤紫(ワイン)色の野菜・果実が多いなぁー、って思わず一枚撮ってしまいました。さつま芋、ラディッシュ、アーリ-レッド、オリーブ!(cal-farmさん恐るべし)、ブルーベリー(これは岡山産、9月11日の日記より)など。ポリフェノールを含むものもあり嬉しくなります。

ちょうど一年前、「イチゴやベリーのようなトマトを作ってみようと思ってるんや」と話してたcal-farmの大西さん。そして2009年1月に<トマトベリー>という栽培自体が関西では希少な品種を収穫されました。その自然な甘味のトマトを多くのひとに伝えたくて、ベジスイーツ作りに取り組み始め今に至ります。
さらにこの秋にはミニトマトの新品種が実り、見た目はオレンジとルージュで果物のよう!品種名<ピッコラカナリア>と<トスカーナバイオレット>βカロチンも豊富で濃厚な甘みと香りの味わい。この2種と水耕栽培で育った桃太郎品種の<恵水とまと>を合わせてスイーツを一品作りました。

*3種トマトのレアチーズ (ドリンク代+380円)

こぶし小ほどの恵水とまとの味はニュートラルで個人的には好きな味なので、ややスイーツよりになるために、湯むきしたものを赤ワインコンポートし、その後ジュレ状にして、レアチーズケーキと組み合わせました。先ほどの2種類のトマトはそのまま味わっていただきたいので添えています。

特に気をつけてることは、砂糖を加えて甘くすればなんでもスイーツとして成り立つわけではなく(失敗多々あり)、野菜そのものの味や食感を生かしつつ足りないところを補うだけというイメージ。さらにコーヒーや紅茶などに合うような食べた後の満足感が残るような感覚、、、ですね。

一番の目的はお客さまに喜んでいただくことなので、見た目や季節感も大事に思っています。11月はヌーボーワイン(当店はノヴェッロですが)あり、12月はクリスマスありと気持ちも華やかに浮きたつ時期ですので、そんな気分にマッチしたモノを…と思っています。

長くなりましたが、トマト関連でもう一つ!ハウスの中で受粉後、花が咲き、みどりの実をつけ、赤みを帯びるまでに、間引き(まびき)をして味やサイズを整えるそうですが、間引きで落ちた青トマトをわけて頂き、ピクルスを作りました。(写真右下)青りんごのような愛らしさと食感もとても気に入りました。自家製パンメニューに添えて提供させて頂きますので、ご試食くださいね。

最後までトマトづくしでしたが、これから春にかけてがゆっくりじっくり味がのって美味しくなる時期なのでご紹介させていただきました。

Monday, October 26, 2009

COFFEE & MUSIC

いつものように仕事を終え帰宅後メールチェックをすると、
ある1通のメールが届いていた。
カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ堀内さんからだった。

「コーヒーにまつわる音楽を集めたCDを発売するのですが、コメントをいただけないですか?」

と、カフェブームの先駆けであり、日本のカフェ文化を牽引してきた堀内さんからまさかの依頼。
しかも、ディモンシュ15周年記念アルバム!
企画しているとメルマガでは知っていたのですが、
こんな嬉しいことがあろうとは、考えるコメントにも熱が入ります。
堀内さんのような店主、ディモンシュのような店に憧れ、
僕たちがカフェを約8年間続けてきて良かったなと思う瞬間でした。

かなりひっぱってしまいましたが、前々回の日記で書いた東京に行ったもう一つの理由はこれでした。


「COFFEE & MUSIC」

Giana Vicardi & Michi Ruzitschka

2.415円(税込)(在庫×)

01. Coffee Time  珈琲タイム <>
02. Tea For Two  ティー・フォー・トゥー<>
03. Cafe com Pao パンとコーヒー <>
04. Cafe de Tarde 夕暮れのコーヒー <>
05. Tom's Diner トムズ・ダイナー  <>
06. Bois Ton Cafe  コーヒーを飲みましょう <>
07. Java Jive ジャヴァ・ジャイヴ <>
08. Black Coffee ブラック・コーヒー <>
09. Cafe da Manha モーニング・コーヒー <>
10. The Coffee Song コーヒー・ソング <>
11. 4321(New Recording Version) クアトロ・トレス・ドイス・ウン<>
12. Blue Cafe ブルー・カフェ <>


堀内さんが企画し、ディモンシュのためにブラジルのミュージシャン「ジアナ・ヴィスカルヂ」が録音!
世界のコーヒーにまつわる音楽をヴォーカルとギターのシンプルなアコースティックがより一層コーヒーへの思いをかき立てられます。
書き下ろしの新曲や、ジアナ自身曲のアレンジまでも披露。

届いた音源をを聞いた瞬間思わず笑みがこぼれ、やさしい気持ちになりました。
とてもコーヒーが飲みたくなります。
コーヒーが飲めなくてもしあわせな気分になること請け合いです。
パッケージも凝っていてスライドして堀内さんのシルエットやコーヒーカップがお目見えするギミックがあり、
しかもそのカップは確かディモンシュで使っているアピルコのカップ!ディティールにもこだわりが垣間見れます。

10月23日に全国発売したのですが、もうすでに販売元が在庫切れ。

追加プレスが10月28日にハンモックカフェへ到着します!!
たくさん入荷しますのでお時間ある時にでもお立ち寄りいただければ嬉しいです。

ウンチク抜きで本気でおすすめしたい音楽、カフェ好き音楽好きはマストアイテムです!!



こちらも是非!!僕のコメントも載っています。
「COFFEE & MUSIC 特設ブログ」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://musicoffee.exblog.jp/


ディモンシュさんのHPで試聴・詳細が確認できます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://dimanche.shop-pro.jp/?pid=16186799


HMVにも大きく取り上げられています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.hmv.co.jp/news/article/910160116/



         「COFFEE & MUSIC」 フライヤー
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






Friday, October 23, 2009

模様替え。

本日よりイス・テーブルが変わりました。
少しずつ変化していってたのでお気づきのお客様もおられたと思いますが、10月1日のメニューチェンジ以降ひそかに同時進行していました。コンテナを使った店内は無機質な素材が多く、もっとあたたかみを感じる天然木を活かしたアンティークファニチャーを配置しようと考えていました。今までのイメージも踏襲しつつ、テーブル席数はそのままで、今まで以上に落ち着きとゆとりを持った空間に生まれ変わりました。
ご来店お待ちしております。


じゃあ、今までのイスはどうなったの??
とお思いの方、11月のカレンダーを見て下さいね。
感性の通じる方と知り合い、一緒にフェアを企画しました。